バッファローがWi-Fi6(11ax)対応Wi-Fiルーター「WXR-5950AX12」を10月中旬発売予定!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
バッファローは家庭用Wi-Fiルーターとして世界初の「Wi-Fi CERTIFIED 6」認定商品となる「WXR-5950AX12」を10月中旬に発売する。

説明を追加

同社は9日、同製品が「Wi-Fi CERTIFIED 6」を5日に取得したことを明らかにした。では、そもそも「Wi-Fi CERTIFIED 6」は何かというと、Wi-Fiの規格認証を行う業界団体である「Wi-Fi Alliance」による認定プログラムのこと。

具体的には、「Wi-Fi6(11ax)」の相互接続性(ルーターとクライアント機器間の接続)とセキュリティに関して業界標準に準拠しているかどうかの判断基準となる認定プログラムだ。すなわち、Wi-Fi CERTIFIED 6認定商品は、業界標準に準拠していることが認められた製品だということになる。そして、今回登場する「WXR-5950AX12」は、家庭用Wi-Fiルーターとしては初の「Wi-Fi CERTIFIED 6」認証商品として市場に登場する。



なお、「WXR-5950AX12」の発売は間もなくだが、15日から千葉県の幕張メッセで開催される展示会「CEATEC 2019」において実機が展示されるので、そこで実際に製品を確認することができる。バッファローブース内で展示される予定だ。

高解像度の映像配信サービスが一般的となり、ゲームなどのダウンロードデータ量もGB単位となり、光回線やケーブル回線などのインターネット回線のみならず、そこから家庭内の各種機器に繋げるWi-Fiルーターに関しても高速かつ安定性を備える必要性が高まっている。

それだけに11ax対応Wi-Fiルーター及びクライアント製品には注目だ。

なお、Amazonでの発売日は10月27日で、実売価格は43,780円となっている。下に掲載したのはAmazonでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
バッファロー/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑