ドコモの「d払い」がAndroid 10に対応。d払いアプリの最新バージョン配信開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は「d払い」のスマートフォン向けアプリ(Android版、iOS版)の最新バージョンを29日より提供開始した。最新バージョンはAndroid版がVer.3.01.0、iOS版がVer.3.1.0。今回のバージョンからAndroid版では最新OSのAndroid 10に対応する。


Android OSの最新バージョンである「Android 10」の正式版がリリースされた9月頭の時点ではd払いアプリはAndroid 10に対応しておらず、10月末に対応予定としていた。今回、予定通り、Android 10をサポートする最新バージョンのd払いアプリがリリースされた。

この最新バージョンのアプリでは、Android 10への対応に加えて、統一QRコード「JPQR」への対応を果たしている。大きな内容はその2点だ。

そして30日15時以降、d払いアプリの起動時にはアップデートを行うことを促す注意メッセージが表示されるようになるので、アップデートを行っていない方はメッセージを参考にしてアップデートを行おう。アップデートを行わないとd払いアプリを使えないので注意して欲しい。

同じくドコモの「dフォト」もAndroid 10に対応していないが、こちらは11月に最新アップデートが用意される予定となっている。

「d払い」アプリはAndroid版はGoogle Play、iOS版はApp Storeで配信されているので、それぞれ下記リンク先からアップデート(ダウンロード)できる。



【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑