携帯各社、SMSでのキャリア間送信の最大文字数を全角70文字から670文字へ拡張

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、KDDI、ソフトバンクは4日、電話番号で相手にメッセージを送ることができる「ショートメッセージサービス」(以下、SMS)において10日より一部の仕様を変更すると発表した。

<▲表:SMSの料金表>

現在はドコモとau、ソフトバンクなど、通信キャリアが異なる相手には最大で70文字(全て全角の場合。もちろん半角文字も使え、全てが半角の場合は最大160文字)のメッセージしか送信できない。

しかし、10日からは文字数制限が大きく緩和され、670文字(全角)までの送信が可能となる。

元々、ドコモからドコモへのように同じ通信キャリア間では最大670文字のメッセージを送信できたが、今回それが他キャリア宛でも可能になったことになる。

SMSを日常的に家族・友人間でのコミュニケーションで使うことはないと思うが、いざというときにSMSは便利なので、その際に最大670文字(全角)でのメッセージを送信できるのは嬉しい仕様変更だ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑