Googleアシスタントに新しい「声」が登場!スマホのGoogleの声を変えてみよう!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Googleは19日、「Googleアシスタント」に新しい声が加わると発表した。すでに米国では11種類の英語音声を使用でき、ユーザーが好みに応じて切り替えられるようになっているが、日本語も含めた9言語で新しい声が追加され、今週から順次利用できるようになる。

<▲図:各音声は色分けされる>

各音声には「色」が割り当てられていて、色の選択切り替えで音声を変えられる。将来的に種類が多くなってきた時には色よりも名称の方がいいように思うが、色は色で悪くないかもしれない。

アシスタントの音声を切り替える方法は下記の手順。

ホームボタン長押しでGoogleアシスタント起動→画面左のアイコンをタップ→画面右上のユーザーアイコンをタップ→画面中央辺りに表示される横並びのメニュータブから「アシスタント」を選択→「アシスタントの音声」をタップ→色を選んでタップで完了だ。

<▲図:設定手順1>

<▲図:設定手順2>

これまでGoogleアシスタントのセットアップを行っていなかった方が初めてGoogleアシスタントを使う場合には、「赤」か「オレンジ」のいずれかの音声がランダムで設定される。現時点では「赤」は女性の声で「オレンジ」は男性の声となっている。赤の音声は聞き覚えのあるいつものGoogleアシスタントの声だ。

将来的に日本語でも米国のように10種類以上の音声から選べるようになるとGoogleアシスタントの利用者も増えるかもしれない。やはり声を選べるというのはAIエージェントをより身近に感じさせる上では重要なポイントではないかと思う。

【情報元、参考リンク】
Google Japan Blog/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑