格安SIM「BIGLOBEモバイル」がさらに魅力的に!通信量を消費しないオプションにdマガジン、dブック、dヒッツなども追加!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ビッグローブが提供するモバイル通信サービス「BIGLOBEモバイル」において提供中のオプションサービス「エンタメフリー・オプション」について、26日より新たに「dヒッツ」「dブック」「dマガジン」「RecMusic」が対象サービスとして追加された。

「エンタメフリー・オプション」というのは、その対象サービスのデータ通信に関しては通信量をカウントしない、というもの。さすがに対象サービスでも全ての通信が対象というわけではない点には注意が必要だが、通信量がカウントされないということは、料金プランで定められている月間データ量の残量を気にせずに使い放題で楽しめる、ということになる。

そして今回、26日より「dヒッツ」「dブック」「dマガジン」「RecMusic」も対象となった。

その結果、現時点で「エンタメフリー・オプション」の対象となっているサービスは下記の通りだ。

<動画配信サービス>
※動画視聴のみ
・YouTube
・AbemaTV
・U-NEXT
・YouTube Kids

<音楽・ラジオ配信サービス>
※音楽再生とラジオ聴取のみ
・Google Play Music
・YouTube Music
・Apple Music
・Spotify
・Amazon Music
・AWA
・LINE MUSIC
・radiko.jp
・らじる★らじる
・dヒッツ
・RecMusic

<電子書籍配信サービス>
※閲覧・ダウンロードのみ
・dブック
・dマガジン

<その他のアプリ>
・Facebook Messenger


「※」をつけて記したように、例えば動画配信サービスでは動画視聴時の通信のみがカウントされず、それ以外の通信はカウントされるので注意したい。例えばYouTubeで動画を検索する操作で生じるデータ通信に関してはカウントされる、ということになる。とはいえ、その程度の通信は動画視聴データと比べれば微々たるものなのであまり気にしなくていい。

しかし、YouTubeで動画データをアップロードしたり、U-NEXTで動画データをストリーミング再生ではなくダウンロードしたり、といった操作には注意したい。それらの操作による通信はカウントフリーではない上、大容量通信が生じてしまいかねないので、一気に月間データ量の残量げ減ってしまう可能性がある。

とはいえ、「エンタメフリー・オプション」はBIGLOBEモバイルの大きな魅力となっていると思うだけに、今後も対象サービスの追加に期待したいところだ。

なお、「エンタメフリー・オプション」の利用料金は音声通話SIMを利用している方の場合は月額480円、データSIMのユーザーは月額980円となっている。

【情報元、参考リンク】
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル/「エンタメフリー・オプション」について
ビッグローブ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑