au向けHTC U11(HTV33)に8月21日よりAndroid 9アップデート配信!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは19日、au向けのHTC製Androidスマートフォン「HTC U11(HTV33)」に対して、21日10時よりOSをAndroid 9にバージョンアップする内容を含む最新のソフトウェア更新を提供すると発表した。

<▲写真:HTC U11>

配信されるアップデートファイルのサイズは約1.7GBと大きいので、できればLTEではなく家のWi-Fiなどを介したダウンロードを勧めるが、大容量の料金プランに加入している方で今月のデータ量の余りが多い方はLTEでダウンロードしても構わないだろう。この辺りは人それぞれなので、状況に合わせて選択して欲しい。

更新にかかる時間も端末ごとにインストールされているアプリ数なども異なるため変わってくるが、KDDIは目安として約30分としている。回線速度が遅いとダウンロード時間も掛かるので、実際にはユーザーごとに大きく違ってくる可能性もある。いずれにしても、ある程度時間に余裕がある時に行いたい。

OSがAndroid 9になることで通知パネルやステータスバー、一部UIなど様々な面に変化があるし、省電力機能など様々な改善・進化点もあるが、他にもHTC U11独自の変化などもあるので、全ての変化に慣れるまでは多少時間がかかると思う。

例えば、音量調節パネルの変化は一瞬戸惑うかもしれない。

<▲図:音量調節機能の変更について>

ソフトウェア更新は、「設定」→「バージョン情報」→「ソフトウェアアップデート」と進め、後は画面に表示される指示に従って操作を行えばいい。

なお、OSアップデート後に機能が削除される主な項目も公開されているのでチェックしておこう。

<OSアップデート後、機能が削除される主な項目>
(※公式サイトより転載)
  • Android 9 Pieにアップデート後は、おサイフケータイ® NFC(FeliCa搭載) 対応からおサイフケータイ® Felica対応に変更になります。
  • クイックパネルにある各機能のプルダウンアイコンが削除されます。
  • 「Wi-Fi設定」画面にて、「スリープ中もWi-Fiをオンにしたままにする」機能が削除されます。「WPSプッシュボタン」、「WPS PIN入力」機能が削除されます。
  • 「ユーザー補助」画面に、「Lookout for au」機能が削除されます。
  • 「通話設定」画面に、「ロック画面の通知」機能が削除されます。
  • 「位置情報」画面にて、「モード」機能が削除されます。
  • Player(LISMO)が削除されます。OSアップデート実施前にPlayer(LISMO)アプリを最新版にアップデートしていなかった場合、うたパスから「LISMOのライブラリ」がご利用できなくなります。「LISMOのライブラリ」を引き続きご利用いただく場合、OSアップデート実施前にau MarketよりPlayer(旧LISMO)アプリを最新版にアップデートしてください。 au Market上では「Player(旧LISMO)」となっています。

【情報元、参考リンク】
KDDI/HTC U11 HTV33 OSアップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑