じぶん銀行が物理カード無しで使えるデビット型(口座引落)決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を提供開始!最大2000円還元キャンペーンも!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
じぶん銀行は3日、ジェーシービー(以下、JCB)と提携し、カードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を提供開始したと発表した。


このサービスは、「カードレス」と謳っているように物理的なデビットカードを発行しないで使うことができることを特徴としている。加盟店のレジにある読み取り機にスマートフォンをかざす(もしくはタッチ)ことで店頭での決済に使えるほか、JCBに対応したネット通販等のインターネット決済に利用できる。

ただし、店頭での決済は現時点ではAndroid端末にしか対応していないので注意して欲しい。iPhoneでは現状ではインターネット決済にしか使えない。

店頭利用が可能なショップは、JCBが手掛ける「QUICPay+」という電子決済サービスに対応した加盟店となっている。「じぶん銀行スマホデビット決済に対応した加盟店」ではなく「QUICPay+に対応した加盟店」で使えるので、その点には注意が必要だ。利用可能店舗を探したい場合、QUICPay+加盟店を探せばいい。

ちょっとややこしいのは、店頭利用にあたってはじぶん銀行のスマートフォン向けアプリだけでは十分ではないという点だ。最初にGoogleのサービスである「Google Pay」でQUICPay+を追加する必要がある。この辺りは公式サイトを参照して欲しい。
じぶん銀行/じぶん銀行スマホの使い方について
QUICPay/Androidでの使い方について

店頭で支払い方法を口頭で伝える際にも、「クイックペイで払います」となる。

インターネット決済で利用する場合はじぶん銀行アプリを起動して「Debitcard」タブ(カードの上部が表示されている場所)をタップしてバーチャルなカードを表示。次にカード番号のマスク部分(隠れている部分)をタップすれば、カード番号が表示されるので、そのカード番号をインターネット決済の際のフォームに入力すればいい。セキュリティコードなどもこのバーチャルカード画面に表示される。

なお、じぶん銀行スマホデビットを使って買い物をした場合、最終的な支払いはじぶん銀行の口座からの引き落としで行われる。これは店頭での決済でもインターネット決済でも変わらない。

今回の新サービスの大きな特徴は、支払い方法が口座引き落としだという点とカードレスという点だろう。口座引き落としの場合、当然ながら口座に残高がないといけないので、使い過ぎが生じることがない。そしてカードレスなのでカードを携帯する必要がなく、そもそもカードを発行する必要もない。

じぶん銀行の口座を持たない方が新たに加入するほどのメリットはそこまでないと思うが、口座をすでに持っている方、もしくは開設を予定していた方の場合、合わせて利用すると便利かもしれない。また、auのスマートフォンを使っている方が新規開設する場合も色々と便利になると思う。

口座を持っていない方が新規に始めるメリットはそれほどないのではないかと書いたが、もちろん同社は新規ユーザー獲得に向けた施策も実施するので、メリットがないことはない。自分じぶん銀行スマホデビットのショッピング利用をした方に最大2,000円の現金をプレゼントするキャンペーンが実施されているからだ。このキャンペーンは5月6日まで行われる予定となっている。5,000円以上の利用で1,000円、15,000円以上の利用で2,000円の還元なので、還元率で見るとかなり良いので、お得度合いは高いと思う。



【情報元、参考リンク】
じぶん銀行/プレスリリース
じぶん銀行/「じぶん銀行スマホデビット」提供開始記念キャンペーンページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑