au、GReeeeNが歌う新CMソング「一緒にいこう」を1月9日より無料配信!三太郎の日には無料ダウンロード可能に!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは4日、2019年1月1日から放映開始となったauの新テレビCM「一緒にいこう」篇でGReeeeNが歌うCMソング『一緒にいこう』を、9日より音楽配信サービス「うたパス」で配信すると発表した。「うたパス」はauユーザーでなくても利用できる聴き放題の音楽配信サービスなので、ドコモやソフトバンクの方でも大丈夫だ。また、基本機能は無料提供されていて、今回のCM曲もアプリをダウンロードすれば誰でも視聴できる。


さらに、無料で楽曲データをダウンロードできる機会も提供される。13日と23日の「三太郎の日」には、auユーザーに「一緒にいこう」を無料でプレゼントする。

1月の三太郎の日の特典に関しては「auスマートパスプレミアム」会員向けに日替わりクーポンが提供されることは発表済みだったが、無料会員である「au STAR」向けの内容は2018年中には未発表だった。しかし、今回、新CMの楽曲データのダウンロードプレゼントが行われることが明らかにされた訳で、今回の曲を気に入った方、GReeeeNのファンには嬉しいニュースだと思う。

新テレビCMはすでに放映中だが、YouTubeでも公開されているのでいつでも確認できる。もちろん、GReeeeNの「一緒にいこう」が流れているので、楽曲のチェックも可能だ。



なお、auの三太郎シリーズのCMは2015年にスタートしているので、今年で5年目だ。

松田翔太さん演じる桃太郎、桐谷健太による浦島太郎、濱田岳さんの金太郎、この3人を主要メンバーとしてスタートした三太郎ファミリーも今では人数が増え、ストーリーも様々な展開を見せてきた。

その中で桐谷健太さんが歌った2つのCM曲も好評で、桐谷健太さん自身がアーティストとして注目を集めるキッカケにもなり、桐谷さんは過去にNHKの紅白歌合戦にも出場した。それ以外でも注目を集めた楽曲があり、auのCMは意外とサウンド面でも魅力的なものとなっている。

今回のCM曲はGReeeeNが担当しているが、これは既存のGReeeeNの楽曲から選曲したものではなく、CM向けに書き下ろされた完全新曲となる。

ベースはアメリカの野球ファンの愛唱歌「Take Me Out To The Ball Game(私を野球に連れてって)」と、バッハの「Jesus bleibet meine Freude(主よ人の望みの喜びよ)」で、それらをGReeeeNが編曲し、CMのテーマである「一緒にいこう」の世界感をイメージした楽曲へと仕上げている。歌詞は篠原誠氏が手掛けている。

三太郎の日の無料ダウンロード配信は、13日と23日、それぞれの0時から23時59分に実施される。

合計で48時間しかチャンスがないので、楽曲を無料でダウンロードしたい方は注意して欲しい。auユーザーであっても、「au STAR」プログラムに加入していないとダウンロードできないので、未加入の場合は忘れずに加入しておこう。au STAR自体は無料の会員プログラムなので、未加入の方でも特に気にせず加入して問題ない。

ダウンロードは下記のMusic Store内から可能となる予定。
Music Store

【情報元、参考リンク】
au 三太郎の日公式サイト
うたパス
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑