【一条真人的Androidライフ】第143回:キャッシュレス社会のメリットとデメリット

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
僕は最近では「おサイフケータイ」と「楽天ペイ」、クレジットカードで買い物をすることが多い。

<▲図:「おサイフケータイ」マーク>

正直、おサイフケータイとクレジットカードがあれば買い物はできるのだが、「楽天スーパーポイント」を消費するために楽天ペイを使っている。というわけで、実は楽天ペイはなくてもいい感じだ。

外出時はおサイフケータイとクレジットカードがあえば十分というわけだが、このキャッシュレス生活を最初に僕に見せてくれたのは浜崎あゆみさんだ。

浜崎あゆみさんの冠番組の中でのことだ。

まあ、これは身軽で便利ではある。

今ではほとんどのスーパーなどもカード払いに対応しているので、数年前よりさらに便利になった。今思えば、浜崎あゆみさんはさすがだ。

さて、こんなキャッシュレススタイルは小銭を持ったりしなくていいのは良いにしても、逆にスマホとカードを持ち歩かなければならないという問題がある。

電車に乗るには「Suica」じゃないと不便な今日この頃なので、多くの人はSuicaがないと不便だろう。おサイフケータイでなくともSuicaカードでもSuicaは使えるので、カード2枚を持ち歩くという手もある。

まあ、お金のチャージを駅の専用機でやらなければならないのは面倒だが、自動リチャージ機能搭載のカードもある。とはいえ、Suica対応のスマホ(携帯電話)ならその場でチャージできるので、やはりモバイルフォンは便利だ。

しかし、何にしても買い物をするのにスマホやカードを持ち歩いていなければならないというのは不便な気がしないでもない。

大人ならまだしも、子供ではどうだろうか?

買い物以外で子供にお小遣いをあげるのはどうすればいいのだろうか?

現金の方が気軽に使えていい気がしないでもない。


記事執筆者プロフィール
一条真人
ITジャーナリスト
Twitter:@ichijomasahjito、Facebook:masahito.ichijo
ブログ:一条真人メモ

クラウドサービスからスマートデバイス、デジタルAVまで、デジタル関連のアイテムが大好き。「ハッカー」(日本文芸社)、「PCプラスワン」(笠倉出版)などパソコン雑誌の編集長を経て、小説なども出版して現在にいたっています。PC、IT関連の本は50冊以上書かせてもらいました。スマートフォンは初代Xperia(あまりに美しいデザイン!)、iPhoneなど数機種使っています。

「一条真人的Androidライフ」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第2・第4火曜日更新予定!
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑