レース後の解説番組「F1ラボ」をDAZNが今シーズン全戦分 再配信!日本GP前に一気に振り返ろう!日本GP直前SPや福住選手特番も!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スポーツライブ配信サービス「DAZN(ダゾーン)」においてF1の特集番組として今シーズン各グランプリの決勝レースから約1週間後に配信される解説番組「F1ラボ」について、本日鈴鹿サーキットで開幕する日本GPを前に第16戦ロシアGPまでの回が全て再配信された。

<▲図:F1ラボが一挙再配信!>

通常であれば毎回次々戦までの期間限定配信なので、本来であれば現在はロシアGP分しか視聴できないはず。毎回直前のレースの回までしか視聴できなかったので、これまでは見逃してしまうと二度と過去回の視聴チャンスがなかった。

ところが、今回、日本GP開幕に合わせて第1戦オーストラリアGPからロシアGPまでの回の全てが改めて公開されている。見逃した回がある方にはもちろん視聴チャンスだし、すでに視聴済みの方が鈴鹿に合わせて今シーズンの流れを復習するのにもいいと思う。

F1ラボをご存知ない方向けに番組概要を紹介すると、尺は約20分。解説のオグたん(小倉茂徳氏)、motorsport.comの田中健一氏の二人で各グランプリを振り返る、という番組。決勝レース後のドライバーインタビューのシーンも一部公開されるし、注目のニュースがあればそれについても触れられる。

DAZNでは、メイン中継映像、タイミングモニタ、オンボード映像、トラッカー映像の4画面を一遍に視聴できる「F1ゾーン」というスタイルでの配信も行っているが、今シーズン途中で画面構成が変わった。当初はトラッカー映像はなく、あまり意味のない情報画面が表示されていた。筆者も不満だったが、おそらく多くの視聴者が不満だったのだと思うが、途中からトラッカー映像に切り替えられた。

こうした柔軟性はDAZNの大きな魅力だと思う。依然としてCS放送と比べると瞬間的に止まったり、繋がりが悪くなる瞬間もあったりするが、筆者個人としては十分満足している。F1ラボのような特集番組も用意してくれるし、DAZNがF1に力を入れていることが伝わってくるので、F1ファンとしても嬉しい。

また、現在F2参戦中のホンダ育成ドライバーの一人、福住仁嶺選手の特番も配信中だ。おそらく今後、同じくF2参戦中のホンダ育成ドライバー、牧野任祐選手の回も公開されるのではないかと思うし、実際に期待している。

他にも、F1ラボの日本GP直前スペシャルも公開されている。

現地観戦組の方々は移動中の車内等でスマートフォンやタブレットで視聴してもいいかもしれない。待ち時間などの時間潰しにも最適なコンテンツだと思う。

日本GPは本日10時スタートのフリー走行1回目で開幕する。

【情報元、参考リンク】
DAZN
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑