ワイモバイルから初心者向けスマホ「かんたんスマホ」登場! 60歳以上だと他社宛含めて国内通話がずっと無料!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は1日、「ワイモバイル」において初となる初心者向けのスマートフォン「かんたんスマホ」(京セラ製)を9日に発売すると発表した。予約受付は2日より開始となる。

<▲図:かんたんスマホ>

また、ワイモバイルでは、60歳以上の方がかんたんスマホを購入した場合、他社の携帯電話や固定電話宛を含めて国内通話料がずっと無料になる「60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン」も実施する。


かんたんスマホは、スマホ初心者に向けたシンプル操作が特徴のスマートフォン。

シンプルで文字サイズの大きなホーム画面/メニュー(UI)を採用し、よく使う連絡先を4件までホーム画面の下にアイコンとして並べることができるので、家族や友人などよく掛ける電話番号を登録しておくと便利だ。

また、ディスプレイの下にはホームボタン、電話ボタン、メールボタンがそれぞれ用意されているので、それぞれの機能を素早く呼び出すことができる。

「スマホ」の名がついていても、基本的にはかんたんケータイ系の機種からのスムーズな移行ができると思う。そして、スマートフォン初心者だけでなく、誰にとっても便利だと思うGoogleの音声検索を呼び出すための物理ボタンまで用意されている。これは側面にある。

そして最も大きな特徴は、かんたんスマホの操作などで困ったことが起きた場合、起動するだけで内容を検知して解決してくれる「押すだけサポート」と呼ばれる機能を搭載していること。ネットに繋がらなくなったり、着信音が鳴らなくなったり、何らかのトラブルが生じたとき、この機能で解決できる。

とはいえ、もちろん解決できる内容には限りがあり、解決できなかった場合にはかんたんスマホ専用のカスタマーセンターへの問い合わせができるようになっている。しかも、専任のオペレーターと無料相談できるので、機種変更しても安心できると思う。

<▲図:「押すだけサポート」のフロー>

かんたんスマホのOSはAndroid 8.1で、ディスプレイサイズは約5.0インチで解像度はHD、CPUはQualcomm MSM8937(オクタコア)、メモリ(RAM)は3GB、ストレージ(ROM)は32GBで、バッテリー容量は2,600mAh、ボディサイズは約71×147×9.2mm、重さは約142g。

カラーバリエーションはライトブルー、ライトピンクの2色。

【情報元、参考リンク】
Y!mobileオンラインストア
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑