UQモバイルが月々の高速データ通信量を2倍に増量!料金は据え置き!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は9日、au回線を使った格安のモバイル通信サービス「UQ mobile」において、料金据え置きで「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」における月々の基本データ量を倍増させると発表した。

<▲図:月々のデータ量の変化について>

「プランS」(月額1,480円)は1GBから2GBに、「プランM」(月額2,480円)は3GBから6GBに、「プランL」(月額4,480円)は7GBから14GBになる。この変更は12月1日から適用される。

今回発表された各プランにおけるデータ量倍増の適用は12月からと、まだ少し先だが、それに先駆けてオプションサービスの「増量オプション」(月額500円)に申し込んでいる方、もしくは新たに申し込む方を対象として、9月1日から11月30日までの間、毎月の基本データ量に加えて、12月から適用される増量データ量と同等のデータ量が付与されるキャンペーン「データ特盛キャンペーン」が実施される。

すなわち、「増量オプション」を申し込んでいる方は実質的に一足先にデータ量倍増の適用を受けられることになる。

しかも、「増量オプション」は9月1日から11月30日までに関しては通常500円の料金が無料化されるので、新たに申し込んでも11月30日までは無料で増量の恩恵を受けられる。

「増量オプション」を適用した場合の9月から11月までの月々のデータ量は「プランS」が3GB、「プランM」が9GB、「プランL」が21GBとなる。

なお、UQ mobileでは使い切れなかったデータ量の余りは翌月まで繰り越せるようになっているので、無駄なく使いやすい。

【情報元、参考リンク】
UQモバイル
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑