ドコモ、8インチタブレット「dtab Compact d-02K」を8月10日発売!機種代を超える「月々サポート」で端末代が実質0円さらに14256円お得!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は6日、夏モデルの新製品「dtab Compact d-02K」(ファーウェイ製)を10日に発売すると発表した。すでに予約受付中で、dtab Compact d-02Kはスペック・機能面とパフォーマンスからも魅力だが、価格面でも魅力的な新機種だ。

<▲図:dtab Compact d-02K>

機種代は45,360円で、月々の通信費から割り引く割引サービスである「月々サポート」が59,616円ある。月々サポートの方が機種代を上回っているので、機種代が実質負担額0円になる上、さらに14,256円のバックがある、ということになる。

具体的に月額換算すると、24回分割時の機種代が月額1,890円で、そこから月額2,484円の月々サポートを引くと、毎月594円の余りが出るので、端末代が実質0円の上、通信費が毎月594円安くなる。

新機種だが高額の月々サポートでかなり入手しやすい端末なのでオススメだ。

そして、個人的にもオススメなのはdtab Compact d-02Kが製品としての魅力もあること。特にディスプレイが8インチサイズで解像度が1,920×1,200ドットと高解像度である点だ。安価なタブレットだと未だにHD解像度のものが多いが、dtab Compact d-02KはフルHD以上のWUXGAなので、動画視聴機としても魅力的。

ボディは防水・防塵仕様なので、キッチンやお風呂、雨の日の屋外などでも安心して使える。

OSはAndroid 8.0で、CPUはHiSilicon Kirin 659、メモリ(RAM)は3GB、ストレージ(RAM)は32GBと、この辺りの基本スペックも悪くない。

ボディサイズは208×119×8.0mm、重さは約310gで、LTEは下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsに対応する。搭載されるバッテリーの容量は4,980mAhだ。オーディオ面では「harman/kardon」によるチューニングが施されたスピーカーを搭載する。

また、今回の最大の特徴とされるのは、ファーウェイのスマートフォンで好評の「ダブルレンズカメラ」を採用すること。

個人的にはタブレットのカメラを本格的に使う人は少ない気がするので、あまり意味がない気もするが、いざ使う時に高品質の写真を撮れる、というのも悪くないし、タブレットでカメラを多用する方には魅力的だと思う。背景がボケた写真なども撮影できる。

<▲写真:dtab Compact d-02K>

カラーバリエーションはゴールドとシルバーの2色。

dtabシリーズは代を重ねるごとにスペックとパフォーマンスが底上げされ、価格面も含めてかなり魅力的な存在になってきていると思うが、今回のdtab Compact d-02Kはかなりのオススメだ。ようやく、本格的にエントリーモデルの領域を脱し、セカンドタブレットやファミリータブレットではなく、メイン機として活用できるクラスにレベルアップし、それでいて高額の月々サポートによって買いやすくなっているので、オススメしやすくなっている。

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/dtab Compact d-02K製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑