物理キーボード搭載スマホ「BlackBerry KEY2」日本向けモデルが9月7日発売!先行予約はすでに開始!au、Amazon、家電量販店などで販売!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
TCLコミュニケーションの正規代理店であるFOXは31日、「BlackBerry」シリーズの最新機種「BlackBerry KEY2」の日本国内モデルを全国のauショップ(実店舗およびauオンラインショップ)、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)各店および通販サイト、Amazon、caseplayなどで同日より先行予約販売を開始し、9月7日に発売すると発表した。


実機はau直営店、ビックカメラの主要店舗、caseplay HINKA RINKA銀座店で体験できるので、実際に確認してから購入したい方はデモ機が展示された店舗に足を運ぼう。

日本国内向けモデルは世界で唯一のバンド18対応モデルで、au、NTTドコモ、ソフトバンクのSIMカードおよび通信方式に対応したSIMフリーモデルとなる。auで購入する製品もSIMフリーだが、通常のスマートフォンとは異なり、アクセサリー「au +1 collection」のラインナップとして扱われるため、月々の通信費から割り引く形の割引施策などは使えない。とはいえ、分割払いでの購入は可能だ。

カラーバリエーションはシルバーとブラックの2色だが、カラーごとにスペックが異なる点には注意が必要だ。

シルバーモデルのストレージ(ROM)は64GBだが、ブラックモデルは128GB。SIMカードスロットもシルバーはデュアルSIM/デュアルスタンバイ対応(※その場合は、microSDカードとの併用は不可)だが、ブラックモデルはシングルSIMとなっている。


通信性能に関しては、複数の周波数帯の通信を同時に行う技術「キャリアアグリゲーション」に対応する。具体的には、3CC CA、2CC CAに対応し、3CC CAでは下り最大225Mbps、2CC CAでは下り最大150Mbpsでの通信が可能だ。

日本向けモデルとして、日本語入力システム「iWnn」が予め実装されている。「BlackBerryキーボード」も搭載しており、入力切替は可能だ。キーボードのスワイプ操作によるBlackBerry独自の文字入力はBlackBerryキーボードのみの機能となる。物理キーボードとタッチパネルを両立した「Touch-Enabledキーボード」を搭載し、指紋認証機能も実装されている。

BlackBerryの特徴の一つでもある、キーボードショートカットキー機能も健在。各キーそれぞれにアプリの起動を割り当てられるのでとても便利だ。


BlackBerry KEY2に搭載されるOSはAndroid 8.1で、もちろんGoogle Playで配信されている様々なアプリを利用できる。

プロセッサはQualcomm Snapdragon SD660オクタコアで、メモリ(RAM)は6GBで、ストレージ容量は前述したように64GBもしくは128GB、microSDカードは最大2TBまでサポートする。

ディスプレイは約4.5インチで解像度は1,620×1,080ドット、本体サイズは約151.4×71.8×8.5mm、重さ約160g、バッテリー容量は3,500mAhとなっている。バッテリーの充電はUSB Type-C端子から可能で、急速充電規格の「Quick Charge 3.0」に対応し、対応アダプターを使えば36分間で50%の充電ができる。

メインカメラは1200万画素と1200万画素のカメラで構成されるデュアルカメラとなっており、背景をぼかした撮影などができるようになっている。フロントカメラは800万画素の固定焦点で広角のレンズを採用している。


Wi-FiはIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)、802.11ac(5GHz)、a/n(5GHz)に対応し、Wi-Fi Direct対応となっている。

FeliCaには非対応だがNFCは搭載し、FMラジオも搭載する。

販売価格はシルバーモデルが79,800円(税込)、ブラックモデルは89,800円(税込)となっている。

保証およびアフターサービスは仮にauで購入したとしても全てFOXが行う。端末の保証は1年間で、コールセンターやチャットサービスなども用意されている。

BlackBerryシリーズには根強いファンがおり、KEY2の日本向けモデルの発売には大いに注目だ。正規代理店がしっかりと1年保証とアフターサポートを用意しているため、安心して購入できる環境があることも非常に大きい。

デモ機の展示店舗は下記の通り。

<au直営店>
・au SHINJUKU:東京都新宿区新宿3-25-1
・au SENDAI:宮城県仙台市青葉区一番町3-8-8 一番町stearビル
・au FUKUOKA:福岡県福岡市中央区大名1-14-45 QizTENJIN

<ビックカメラ>
・ビックカメラ 札幌店:北海道札幌市中央区北五条西2-1札幌 ESTA JRタワー
・ビックカメラ 有楽町店:東京都千代田区有楽町1-11-1
・ビックカメラ 新宿西口店:東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク
・ビックロ ビックカメラ 新宿東口店:東京都新宿区新宿3-29-1
・ビックカメラ AKIBA:東京都千代田区外神田4-1-1
・ビックカメラ ラゾーナ川崎店:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ
・ビックカメラ 名古屋駅西店:愛知県名古屋市中村区椿町6-9
・ビックカメラ 名古屋JRゲートタワー店:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3
・ビックカメラ なんば店:大阪府大阪市中央区千日前2-10-1

<caseplay>
・caseplay HINKA RINKA 銀座店:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座3F HINKA RINKA 銀座 内

下に掲載したのはAmazonでの商品リンク。

 

【情報元、参考リンク】
FOX/BlackBerry KEY2製品ページ
au Online Shop
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑