ソフトバンク、スマート体組成計2を7月20日発売!LTE搭載でデータを自動アップ!2年間は基本料無料のキャンペーンも実施!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは17日、夏モデルの一つとして「スマート体組成計」の新モデルとなる「スマート体組成計2」(セイコーソリューションズ製)を20日に発売すると発表した。

<▲図:スマート体組成計2>

スマート体組成計2にはLTE通信機能が搭載されていて、測定データは随時アップロードされ、クラウド保存される。通常は月額590円の基本使用料がかかるが、2年契約を条件として2年間の基本使用料が無料になるキャンペーンが実施される。

ただし、本体代は有料で、スマートフォンやタブレットなどのように月々の料金から割り引く「月月割」は用意されていない。本体価格は15,288円(税込)で、一括購入してもいいし、最大で24回払いの分割払いにしても構わない。24回分割時の月々の支払額は637円だ。

そのため、結局のところ2年契約で基本使用料が2年間は無料になったとしても本体代は月額637円かかる、ということになる。

スマート体組成計2で測定できる項目は9つ。体重(最大で136kgまで)、体脂肪率、BMI、基礎代謝、内臓脂肪レベル、身体年齢、骨レベル、骨格筋レベル、水分量。これらのデータは体組成計に乗るだけで測定され、LTE通信で自動的にクラウドに送信され、スマートフォンで手軽に確認・管理できる。

面白い機能として、測定し忘れた時にアラームを鳴らせる機能がある。また、毎日測定することで画面上に表示されるキャラクターが成長していく「いきもの育成ゲーム」も搭載されている。毎日測定するモチベーション維持に役立つかもしれない。

本体サイズは約310×235×27.7mm、重さは約1,500g。1,490mAhのバッテリーを内蔵していて、コードレスでの使用ができる上、市販の乾電池を購入する必要もないことも魅力。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑