東海道・山陽・九州新幹線で7月25日より無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」提供開始!「docomo Wi-Fi」も利用範囲拡大!「au Wi-Fi SPOT」も!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線において25日より無料の共通Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」の提供が始まるが、それに加えてNTTドコモ(以下、ドコモ)のWi-Fiサービス「docomo Wi-Fi」の提供範囲も拡大し、au(KDDI)のサービス「au Wi-Fi SPOT」も提供される。

<▲図:対応車両に掲出されるステッカーのイメージ>

まずはShinkansen Free Wi-Fiについて改めて紹介するが、このサービスはJR東海・JR西日本・JR九州による共同プロジェクトとなっている。

いきなり全ての車両で利用できるわけではないが、2020年3月までかけて東海道・山陽・九州新幹線の全車両に順次導入される予定。

利用可能な車両には各室内にステッカーが掲示されるのでそれを参考にしてほしい。


利用したい方はSSID「Shinkansen_Free_Wi-Fi」へ接続し、メールアドレスやSNSアカウントなどで登録/認証すればいい。なお、大規模災害時には認証不要で利用できる状態にされる。

次にdocomo Wi-Fiだが、25日より山陽新幹線の一部車両から提供が始まる。将来的には東海道新幹線、九州新幹線も含めて全車両で利用できるようになる予定。docomo Wi-Fiは利用範囲が拡大する、という形。

そしてau Wi-Fi SPOTだが、25日より東京駅から鹿児島中央駅間の東海道・山陽・九州新幹線の一部車両から利用可能になる。

【情報元、参考リンク】
JR東海/プレスリリース(PDF)
NTTドコモ/プレスリリース(PDF)
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑