Android向け「楽天Edyアプリ」を使ってEdyカードをスマホにかざしてのチャージが可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天Edyは4日、Android向けの「楽天Edyアプリ」に新機能を追加するアップデートを7月下旬に提供すると発表した。今回のアップデートを導入することで、Androidスマートフォンと「楽天Edyアプリ」を使って、「Edyカード」へのポイントチャージやクレジットカードチャージができるようになる。

<▲図:画面イメージ>

また、新機能追加を記念して、7月下旬頃から、抽選で最大Edy5,000円分がプレゼントされるキャンペーンも実施される。

今回のアップデートでは、新機能が投入されるだけでなく、アプリのデザインも紺と白を基調としたシンプルなものへ変更となる。

さて、その新機能について詳しく見ていきたい。

「おサイフケータイ」に対応したAndroid端末に手持ちのEdyカードをかざすことで、アプリを使ってポイントチャージや楽天会員情報に登録しているクレジットカードを使ったチャージが可能となる。Edyカードの情報の閲覧ももちろん可能だ。なお、NFC搭載のAndroid用「Edyチャージアプリ」でも同じことができるが、楽天Edyアプリへの移行促進のため2019年1月末頃をめどに提供終了となる予定。「楽天Edyアプリ」一つに全ての機能を集約していく方針なのだろう。


なお、キャンペーンについては、キャンペーンページでエントリーした上で、期間内にクレジットカードまたは銀行口座からEdy3,000円分のチャージをすることで、抽選で最大Edy5,000円分がプレゼントされる。

「楽天Edyアプリ」は下記リンク先からダウンロードできる。


【情報元、参考リンク】
楽天Edy公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑