LINEが西日本豪雨の被災者支援に向けた寄付の受付開始。ポイント利用も可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
西日本各地で起きた記録的な豪雨による被害を受けた方への支援に向けて、各社が寄付の受付を始めているが、LINEでも開始した。LINEで受け付ける寄付ではLINEのポイント「LINEポイント」も利用できる上、1ポイント(=1円)から可能なので、それこそ余っているポイントを使っての寄付でも大きな価値がある。


また、決済サービス「LINE Pay」を使っての寄付も可能で、こちらは1口あたり300円もしくは10,000円から寄付できる。

改めて紹介すると、ポイントでの寄付は1ポイントから可能だが、寄付額は1円、5円、10円、100円、500円、1,000円、5,000円からの選択となる。

LINE Payの場合は、クレジットカードかポイントでの支払いとなる。口数はいくつでも構わないが、1口あたりは300円か10,000円。また、支払額のうち4%は手数料などの諸経費として差し引かれるので注意して欲しい。

集まった寄付額の送金先は同社のWebサイトで決まり次第発表されるが、支援団体を通じて被災者支援に役立てられる予定。

寄付は下記のリンク先から可能だ。

【情報元、参考リンク】
LINEポイントで寄付をする(スマートフォンのみ対応)
LINE Payで寄付をする(スマートフォンのみ対応)
LINE公式ブログ/平成30年7月豪雨災害の被災者支援への寄付を受付開始しました
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑