【災害関連情報】大阪北部地震に関するドコモ、au、ソフトバンクの支援措置について

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
大阪府北部を中心に18日7時58分頃に発生した最大震度6弱を観測した地震について、通信各社は災害救助法適用地域のユーザーに対する支援措置を発表している。本記事では大手3社の内容をまとめてお伝えしたい。

こうした大規模な自然災害が発生した時には、基本的には毎回同種の措置が採られる。料金支払い期限の延長、端末の故障修理代金の一部減額等、一部手数料の無料化、付属品の無償提供、端末購入時の特別割引などだ。また、無線LAN(Wi-Fi)サービスも基本的には無料化される。

以下それぞれ個別に掲載するので、対象地域在住の方で、それぞれの通信キャリアのユーザーの方は公式サイトも含めてチェックして欲しい。

なお、災害救助法適用地域は拡大される可能性があるので、あくまでも本記事執筆時点での話とはなるが、現在は下記の地域だ。災害救助法適用地域に追加がある場合は、内閣府のWebサイトで公開される。今回の通信キャリアの支援措置はもちろん今後新たに追加される災害救助法適用地域にも適用される。

大阪府大阪市、豊中市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、寝屋川市、箕面市、摂津市、四條畷市、交野市、三島郡島本町

<NTTドコモ>

支援措置の実施期間は2018年7月31日まで(予定)。支援内容は下記の通りだ(NTTドコモが発表したプレスリリースの原文のまま)。細かい注意事項はこちらの公式発表を参照して欲しい。

1. 付属品の無償提供

2018年6月18日(月曜)から2018年7月31日(火曜)までの期間、対象地域のお客さまに対して、電池パック・ACアダプタ・DCアダプタ・FOMA補助充電アダプタ・ポケットチャージャー等を無料で提供しております。対象地域のドコモショップにて受付いたします。

2. 携帯電話機購入時における特別割引の実施

2018年6月18日(月曜)から2018年7月31日(火曜)までの期間、携帯電話機購入時の特別割引を行います。対象地域のドコモショップにて受付いたします。

3. 故障修理代金の一部減額等

2018年6月18日(月曜)から2018年7月31日(火曜)までの期間、対象地域のお客さまに対して、破損・故障した携帯電話機の故障修理代金の一部減額等を行います。対象地域のドコモショップにて受付いたします。

4. ケータイデータ復旧サービス※1の無料化

2018年6月18日(月曜)から2018年7月31日(火曜)までの期間、通常データ復旧成功時※2にいただく復旧代金を無料とします。対象地域のドコモショップにて受付いたします。

5. 一部手数料の無料化

2018年6月18日(月曜)から2018年7月31日(火曜)までの期間、「契約事務手数料(新規契約・契約変更)」、「登録等手数料(機種変更)」等の無料化を行います。対象地域のドコモショップにて受付いたします。

6. 受付手続きの緩和

2018年6月18日(月曜)から2018年7月31日(火曜)までの期間、お客さまが対象地域のドコモショップに来店し手続きを行う際、本人確認書類に不足があった場合であっても、後日本人確認等をさせていただくことを条件に受付手続きを行います。

7. 料金支払い期限の延長

対象地域の被災されたお客さまが、携帯電話・「ドコモ光」等のご利用料金をドコモショップ、コンビニエンスストア、金融機関の窓口でお支払いただいている場合、2018年6月ご請求(2018年5月ご利用)分について、請求書のお支払期限を、2018年7月31日(火曜)まで延長いたします※3。

8. 「ドコモ光」の基本料金等を無料化【お客さまお申出要】

2018年6月18日(月曜)から2018年7月31日(火曜)までの期間※4、対象地域のお客さまが、避難等のため「ドコモ光」をご利用できなかった場合、お客さまのお申し出に基づき、当該期間中の「ドコモ光」基本料金等※5を無料といたします。また、被災により仮住居へ転居する場合、「ドコモ光」の移転工事料金及び移転手数料を無料といたします。
対象地域のドコモショップやインフォメーションセンター等にて受付いたします。
なお、「ドコモ光」の故障については、113センターにて受付いたします。




<au(KDDI)>

実施期間、対象の申し込み期間はなどは内容によって異なる。支援内容は下記の通りだ(KDDIが発表したプレスリリースの原文のまま)。細かい注意事項はこちらの公式発表を参照して欲しい。

1. 通信料金等の支援措置

(1) au one net (auひかり、フレッツ光、フレッツ・ADSL)、ホームプラス電話、ケーブルプラス電話の基本料金等の減免

被災されたお客さまが、ご自宅から避難される等のご事情によりau one net (auひかり、フレッツ光、フレッツ・ADSL)、ホームプラス電話、ケーブルプラス電話の固定通信サービスを全くご利用できなかった場合に、お客さまからのご申告 (該当項目へジャンプします注1) により、その期間 (該当項目へジャンプします注2) の月額基本料、付加サービス利用料を減額します。

(2) ご利用料金の支払期限の延長

被災されたお客さまが、auの携帯電話サービスおよびau one net (auひかり、フレッツ光、フレッツ・ADSL)、ホームプラス電話の固定通信サービス (請求書を窓口でお支払いいただいている場合に限る) (該当項目へジャンプします注3) をご契約の場合、2018年6月ご請求分 (2018年5月ご利用分) 請求書の支払期限を2018年7月31日まで延期します。請求書送付先が災害救助法適用地域のお客さまを対象とさせていただきます。

(3) 一部手数料の減免

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」があるお客さまに対して、2018年6月18日から2018年7月31日までの期間、全国のau取扱店で新規契約事務手数料、機種変更手数料、端末増設手数料、ICカード発行手数料、au ICカード再発行手数料を減免します。

(4) au one net (auひかり) 移転時の工事費等の取扱い

au one net (auひかり) の移転後も引き続きau one net (auひかり) をご利用いただく場合、移転元の初期費用残額分は、同額を一括して割引または還元します。また、移転先の初期費用については、相当額を割引します。

(5) au one net (auひかり)、ホームプラス電話のレンタル機器の取扱い

被災によるレンタル機器の破損、紛失につきましては、ご申告により無償で交換いたします。

2. 受付手続きの緩和

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」、「設置先住所 (固定系サービス)」があるお客さまに対して、2018年6月18日から2018年7月31日までの期間、全国のau取扱店にお客さまが来店された際、災害を理由として、ご本人さま・来店者さまの確認書類 (免許証等) に不足があった場合でも受付手続き (該当項目へジャンプします注4) を行います。

3. 携帯電話修理費用の軽減

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」があるお客さまに対して、2018年6月18日から2018年7月31日までの期間、全国の修理受付拠点 (auショップ・PiPit等) にて、災害により破損・故障した携帯電話機の修理費用を一部軽減します。
また、災害により貸出中の代用機が故障、紛失した場合に事故負担金を減額します。

4. 携帯電話購入時の特別割引実施

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」があるお客さまに対して、2018年6月18日から2018年7月31日までの期間、被災されたお客さまが新規、機種変更、端末増設をご希望される場合、全国のau取扱店で移動機購入時の特別割引を実施します。

5. 付属品の無償提供

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」があるお客さまに対して、2018年6月18日から2018年7月31日までの期間、被災されたお客さまがACアダプタをご希望される場合、対象地域のauショップにて無料で提供します。

6. PC・スマホなどのデータ復旧サービスの支援措置

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」があるお客さまに対して2018年6月18日から2018年8月31日までの期間、被災されたお客さまの被災したパソコン・スマホなどのデータ復旧に係る支援を実施します。

AOSリーガルテック株式会社提供の「データ復旧サービス」(該当項目へジャンプします注5) をご紹介し、データ復旧に係る費用を支援します。

個人のお客さま:データ復旧サービスを無償でご提供
法人のお客さま・データ復旧サービス費用を通常の半額で提供

7. 電気料金等の支援措置

(1) 基本料金の減免
災害救助法が適用された地域および隣接する市町村において、お客さまが、被災によってauでんきサービスを全くご利用できなかった場合 (該当項目へジャンプします注6) に、お客さまからのご申告 (該当項目へジャンプします注7) により、その期間の基本料金を減額します。

(2) ご利用料金の支払期限の延長
被災されたお客さまが、auでんきサービス (請求書を窓口でお支払いいただいている場合に限る) (該当項目へジャンプします注8) をご契約の場合、2018年6月ご請求分の請求書の支払期限を2018年7月31日まで延期します。請求書送付先が災害救助法適用地域のお客さまを対象とさせていただきます。

8. 携帯電話の貸し出し

災害復興を行う市区町村の災害対策本部、公的機関等の団体からの要請があった場合、携帯電話や充電器などの貸し出しを行います。

一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。




<ソフトバンク>

ソフトバンクも期間は内容によって異なる。支援内容は下記の通りだ。細かい注意事項はこちらの公式発表を参照して欲しい。

[ 通信サービスに関する支援措置 ]

(1)ご利用料金の支払い期限延長

契約者住所または請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在するお客さまが、請求書によりご利用料金を窓口でお支払いいただいている場合、支払期限を請求書記載の日付から1カ月延長します。

(2)“ソフトバンク”のインターネット接続サービス、固定電話サービスの月額基本料金などの減免

被災されたお客さまが避難されるなどの事情により、「SoftBank 光」「SoftBank Air」「Yahoo! BB」「SoftBank ブロードバンド サービス」などの“ソフトバンク”のインターネット接続サービス、「おうちのでんわ」「おとくライン」などの“ソフトバンク”の固定電話サービスをご利用いただけなかった場合、お客さまからのお申し出によりその期間の月額基本料金などを減免します。対象となる月額基本料金の詳細は申告時にお問い合わせください。

(3)電話機、接続機器などの破損、紛失に関する交換費用・修理費用の減免および無償化

・“ソフトバンク”の移動通信サービス、“ワイモバイル”のサービスをご利用のお客さま:

本災害において、破損、水ぬれ、紛失により“ソフトバンク”の携帯電話機、“ワイモバイル”の電話機、データカード端末の交換または修理を希望される場合、加入サービスや機種などに応じて、その費用を一部減免または無償化します。全国の店舗で6月18日から受け付け予定です。

・「SoftBank 光」「SoftBank Air」「Yahoo! BB」「SoftBank ブロードバンド サービス」などの“ソフトバンク”のインターネット接続サービス、「おうちのでんわ」をご利用のお客さま:

災害救助法が適用された地域にお住まいで、買い取りおよびレンタル中の接続機器が本災害により破損し、サービスをご利用いただけないお客さまに対し、無償で機器交換を行います。該当するお客さまは問い合わせ窓口にその旨をご申告ください。


[ 「ソフトバンクでんき」に関する支援措置 ]

(1)ご利用料金の支払い期限延長

契約者住所または請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在するお客さまが、請求書に応じて利用料金を窓口でお支払いいただいている場合、7月6日までが支払期限の請求について、支払期限を1カ月延長します。

(2)不使用月の電気料金免除

契約者住所または請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在するお客さまが、被災時から一切電気を使用しない場合、6月18日が属する料金計算月の翌料金計算月から6カ月間、「おうちでんき」「自然でんき」「FITでんきプラン」の電気料金を免除します。

(3)最低料金の免除

一般送配電事業者の設備の影響により、「おうちでんき」「FITでんきプラン」を使用できなかった期間の最低料金を減額します。

なお、「ソフトバンクでんき Powered by TEPCO」(「スタンダードプラン」「バリュープラン」「プレミアムプラン」)の利用料金については、東京電力エナジーパートナー株式会社の対応に準拠します。


[ 災害復興を行う団体への携帯電話機などの貸し出し ]

災害復興を行う市区町村の災害対策本部などの公的機関やNPO法人などの団体からの要請により、電話機や充電器などの無償貸し出しを行います。

【情報元、参考リンク】
内閣府公式Webサイト
NTTドコモ/プレスリリース
KDDI/プレスリリース
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑