Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

21日オープンのヘーベルハウスのプライムスクエアで約20の住空間をVRで360度体験できる!

サムスン電子は13日、21日に東京・新宿にオープンする打ち合わせスタジオ「HEBEL HAUS TOKYO PRIME SQUARE」(ヘーベルハウス トーキョー プライムスクエア)(以下、プライムスクエア)内で、Galaxyシリーズ用のVRヘッド「Galaxy Gear VR」を活用した最新の住空間見学サービスが提供されると発表した。

<▲図:Gear VRでのVR体験イメージ>

このサービスはプライムスクエア内の体験型シアター施設「THE VISION HEBEL HAUS」で体験することができる。

「THE VISION HEBEL HAUS」は、主に住宅の購入を検討している初期段階の方を招待し、家づくりや新しい暮らしへの夢を膨らませてもらうことを目指した施設。

4方向(前・右・左・上)の壁・天井に連続型大画面スクリーンが設置され、そこに映し出される臨場感あふれる360°映像によって、ヘーベルハウスの新商品や最新展示場など約20事例の住空間をバーチャル見学できるようになっている。実際に足を運ばなくても何ヶ所もの展示場を気軽に楽しく体感できる。ソファに座ったまま手のひらを画面に向けて動かすジェスチャーで操作できる。複数人で同時に同じバーチャル体験ができるのが大きなメリット。

<▲図:4方向の連続大型スクリーンの体験イメージ>

さらに、Gear VRを掛けてのVR体験も可能だ。大型スクリーンも十分に楽しめそうだが、ゴーグル着用と比べるとリアル感に大きな差があるはず。360°VR映像だと、実際にその場にいるかのような感覚で施設を隅々までチェックできそうだ。

なお、プライムスクエアの利用は無料だが、来場は営業担当を通じた完全予約制になっているので、その点には注意してほしい。

<▲図:プライムスクエアの場所について>

【情報元、参考リンク】
旭化成ホームズ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件