Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ソフトバンクショップとワイモバイルショップがポケモンGOのポケストップとジムに!

ソフトバンクは1日、米Niantic, Inc.が提供するスマートフォン向けゲーム「Pokémon GO(ポケモン ゴー)」(以下、ポケモンGO)においてNiantic, Inc.及びポケモンとパートナーシップ契約を締結したと発表した。


これによって、全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップがポケモンGO内の「ポケストップ」または「ジム」として9月以降に登場する。対象店舗の情報は特設サイトで今後順次公開される予定。
特設サイト

ポケモンGOが企業と提携した例としては日本マクドナルドが広く知られていると思うが、新たにソフトバンクともパートナーシップを組み、ポケストップとジムが増える。

ポケモンGOをプレイする中で必要になる「モンスターボール」「スーパーボール」「キズぐすり」「げんきのかけら」などのアイテムは「ポケストップ」と呼ばれるポイントに行き、パネルを回転させることで入手できるようになっている。当然、自宅や学校・職場などの周辺、すなわち日常生活圏に多くの「ポケストップ」がある方がプレイしやすい。そのため、「ポケストップ」が増えるのはプレイヤーにとっては嬉しいニュースだ。

特に郊外に住むプレイヤーの場合、「ポケストップ」が都心部と比べてどうしても少ないので、今回のニュースは嬉しい。

また、今回のパートナーシップ契約によって、今後ソフトバンクとポケモンGOのコラボキャンペーンやサービスの提供も検討されるという。

ポケモンGOのアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
ポケモン公式サイト
ポケモンGO公式サイト

©2016 Niantic, Inc. ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件