ソフトバンク、各種サービスをソフトバンクにまとめるとお得になる「おうち割」を1月より提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは2016年1月より「おうち割」という割引サービスの提供を開始する。詳細は後日発表される予定。また、同社は来春より電力小売り事業に参入し、「ソフトバンクでんき」と名付けた電力サービスの提供を開始する。


この電力サービスの申込み受付は2016年1月下旬にも始まる予定で、それに先立ち、1月にはサービスの詳細が発表される。

「おうち割」はソフトバンクでんきも対象とした割引サービスになると考えられ、電力サービス、固定通信サービス、携帯電話サービスを全てソフトバンクにまとめることで、各サービスを異なる事業者と個別に契約するよりもお得に利用できるようになる可能性がある。

電力サービスはKDDIも「auでんき」という名称で来春より提供する予定なので、同じような割引サービスを提供すると考えられる。各社が電力サービスも含めて、どのような割引施策を導入するのか、来年は注目となりそうだ。

実際に全てをまとめた方が全体の料金を下げられる可能性が高いため、通信各社からサービスの詳細が発表されたら、電気代、固定通信代、携帯電話代を計算し、比較検討してみるといいはずだ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/ソフトバンクにまとめるとおトク!「おうち割」を2016年1月提供開始
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑