最新ナノテクを利用し、イヤホン&ヘッドホンの金属プラグに塗るだけで音質が向上する音質向上液「Sound Clear Nano」が発売に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
パプリカは12日、最新のナノテクノロジーを利用した音質向上液「Sound Clear Nano」を発売したと発表した。このSound Clear Nanoは、イヤホンやヘッドホンの金属プラグに塗って利用する製品。

Sound Clear Nano

まずはプラグの汚れを拭き取り、次に液が均一になるようSound Clear Nanoの容器を振る。あとはプラグに塗布し、布などで軽く拭き取る。

これによって、本来の音圧や響きの広がりが蘇り、音が良くなる、とのこと。

この液体によって何が起きたのかというと、端子表面は日常の使用によって、目に見えない凹凸の傷ができがちで、このSound Clear Nanoはその傷を埋めるオイルなのだという。オイル内に含まれるカーボンが金属表面の凹凸を埋めることで、「点接触」になりがちな端子を「面接触」に改善する、という。

塗布前と塗布後のイメージ

点接触の場合は、微量の荷重や振動によって音質が乱れるとのことで、それを面接触にすることで理想的な通電状態、信号状態に向上し、それを維持させられるという。また、C3nano、Particleが持つ機能改質効果によって、音圧や音の位相を高度に安定化させることもできるという。

希望小売価格は4,980円(税別)。

他社製品との比較

【情報元、参考リンク】
Sound Clear Nanoについて
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑