八千代、船橋などに在住の方に嬉しい。東葉高速鉄道でのWiMAX 2+のエリア整備が完了

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは27日、東葉高速鉄道における「WiMAX 2+」のエリア整備が完了したと発表した。他の路線などと同様に、東葉高速鉄道でも地下駅などを除く駅の構内や列車内では以前から屋外設置された基地局でWiMAX 2+を利用可能だったが、地下駅など利用しづらい、もしくは利用できないエリアもあった。

東葉高速鉄道の車両

それらの駅のエリア整備が順次行われ、27日に飯山満駅の整備が完了したことで、東葉高速鉄道でのエリア整備が完了したことになる。

屋外設置された基地局だけでは難しかった駅、要するに今回エリア整備が行われた駅は、東海神駅、飯山満駅、北習志野駅、船橋日大前駅、八千代緑が丘駅、東葉勝田台駅となっている。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑