Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

LINE PLAYで友だちやグループ間でアバターを通じたリアルタイムチャットが可能な機能「ルームパーティー」が登場

LINEは13日、アバターコミュニケーションアプリ「LINE PLAY」において、興味関心があう特定の友だち(フレンズ)やグループ間で、アバターを通じたリアルタイムチャットが可能な機能「ルームパーティー」を公開したと発表した。

ルームパーティーの利用イメージ

LINE PLAYはLINEのファミリーアプリの一つで、自分で作ったアバター(キャラクター)を使って、他のユーザーとの交流を楽しめるコミュニケーションアプリ。

昨年4月には大規模同時チャットが楽しめる仮想広場の「スクエア」機能、9月には複数のテーマの中から気に入ったテーマを選んで、コメントや画像の投稿ができる掲示板「コミュニティ」機能が追加されるなど、機能拡充が図られてきた。

今回新たに提供開始された「ルームパーティー」は、ユーザーが自身のマイルームに、アプリ内で繋がっている友だちを招待し、リアルタイムチャットを楽しめる、という機能。マイルームには最大で9名までの友だちを招待することができ、チャットの内容は同じルーム内にいるユーザーのみが閲覧できる。

これまではLINE PLAYでは、LINE PLAY内で知り合った特定の友だちとのコミュニケーションは「トーク」機能を使った1対1のテキストベースの会話に限定されていたが、ルームパーティーによって、興味関心のある友だち、グループ間で、気軽に交流することが可能になる。

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件