ミクシィのモンスターストライクの利用者数が1600万人を突破

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミクシィは14日、スマートフォン向けの“ひっぱりハンティングRPG”「モンスターストライク」の利用者数が世界累計で1,600万人を突破したと発表した。この数字には、同一端末での重複ダウンロードは含まれていない。


モンスターストライクの好調は同社の業績にも大きく貢献し、今や大きな柱にもなってきているが、同社はモンスターストライクを日本だけでなく、海外展開も始めている。現在は北米、台湾でも提供しており、累計利用者数は依然として増え続けている。

今回、利用者数が1,600万人を突破したことで、1,600万人突破キャンペーンがゲーム内で行われる予定なので、ユーザーの方は楽しみに待とう。

また、モンスターストライクは、“ひっぱりハンティングRPG”の言葉通り、ひっぱるアクションで、敵と戦い、モンスターを増やし、強化していくゲームだ。各ステージでは、自分のモンスターを指で引っ張って弾くアクションで戦っていく。ビリヤードのような要素を持ったスタイルで、手軽に遊べるゲームとなっている。

それでいて、若干考える要素があること、そして手軽にマルチプレイができることなどが大きな魅力となっている。

【情報元、参考リンク】
モンスターストライク公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑