ドコモ、「あんしんモード」にアプリの利用時間帯の制限機能を追加。アプリの起動制限に加え、時間制限も可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は24日、青少年にスマートフォンを安心・安全に使ってもらうことを目的としてAndroid向けに提供中のアプリ「あんしんモード」の機能を拡充すると発表した。28日に機能拡充アップデートが配信予定なので、ユーザーの方はアップデートしよう。また、新規ユーザーの方はGoogle Playからダウンロード可能だ。

「あんしんモード」アプリの利用イメージ

まず「あんしんモード」は、端末内にインストールされている様々なアプリの起動を制限したり、アプリ自体のインストール制限、音声通話の発着信の制限、Wi-Fi接続の制限などが可能なアプリで、親が子どもにスマートフォンを持たせる場合に、機能を制限するための役割を担っている。

また、それ以外にも、歩きスマホ防止機能なども備えている。

今回新たに導入される機能は、「あんしんモード」のアプリ起動制限機能において起動を許可しているアプリに対して、利用を制限する時間帯を曜日ごと、1時間単位で設定できる、というものだ。これにより、アプリの利用時間帯を制限できるので、より安心・安全に利用できるようになる、とされる。

アップデートの配信日時は28日の10時の予定だが、時間は前後する可能性がある。

また、「あんしんモード」アプリの利用料金は無料だ。対応機種はAndroid 2.2から4.4となっている。

※訂正
当初、対応機種をAndroid 2.2から4.2と記しましたが、正しくは2.2から4.4とのことです。お詫びして訂正致します。

【情報元、参考リンク】
あんしんモードについて
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑