Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ロジテック、Android端末に直接音楽CDデータを取り込めるドライブ「LDV-PMH8U2R」を発表。FLAC、AACでデータ化

ロジテックINAソリューションズは19日、Android端末に音楽CDの楽曲を直接取り込めるCDドライブ「LDV-PMH8U2R」シリーズを6月中旬に発売すると発表した。

LDV-PMH8U2RBKの利用イメージ

この「LDV-PMH8U2R」シリーズを使えば、PC不要で楽曲データを取り込むことができる。Android端末とUSBケーブルで接続し、専用アプリ「Logitec CD Ripper」を使って取り込む。

取り込む際の音質は3種類の設定から選ぶことができる。「高音質」設定はFLAC Level5で、CDと同じロスレス品質となるので、音質を重視したい場合にはこの設定で取り込めばいい。「通常音質」設定はAAC-LC 160kbps、「容量重視」設定はAAC+ 96kbps。

データを保存できるフォルダはユーザーが自分で選ぶことが可能で、例えば32GBのmicroSDカードの場合、60分のアルバムCDだと「高音質」設定で約75枚分、「通常音質」設定で約400枚、「容量重視」設定で約710枚のデータを保存できる。

楽曲情報(アルバム名や楽曲名など)、ジャケット写真などは「Gracenote MusicID」で自動取得できる。また、自分で楽曲情報を編集することも可能で、「曲情報編集モード」から、曲名やジャケット写真の変更などができる。


なお、「LDV-PMH8U2R」シリーズは、実はパソコン用USBケーブルを使ってパソコンに繋げば、読み込み専用のDVDドライブとしても利用することができる。

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色で、標準価格は6,980円。


下はAmazon.co.jpでの商品リンク。

 

【情報元、参考リンク】
ロジテック/プレスリリース
ロジテック通販サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件