Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

スマホの通話料が半額になる回線交換通話サービス「楽天でんわ」が提供開始。相手には自分の携帯番号で通知されつつ30秒10.5円に

楽天グループで通信サービスを提供するフュージョン・コミュニケーションズは5日、スマートフォンの通話料を改革するサービスとして、「楽天でんわ」の提供を開始した。

Android向けの「楽天でんわ」のアプリ

この「楽天でんわ」は簡単に言えば、音声通話の回線交換サービス。

AndroidもしくはiPhoneに「楽天でんわ」のアプリを入れ、そのアプリを介して電話を掛けると、フュージョン・コミュニケーションズの電話回線を経由して相手に電話を繋げる。このとき、相手には自分の携帯電話番号が通知されるので、相手側からすると、普段との違いが分からない。

また、経由回線はフュージョン・コミュニケーションズの「電話回線」であり、パケット通信回線を利用した通話ではない。そのため、移動中の通話の途切れや、聞き取りにくいといった音質に関する不安もない、とされる。しかも、発信先の相手側がスマートフォンである必要もない。当然アプリも不要だ。

気になる料金は、国内のどこへかけても30秒10.5円なので、一般的なスマートフォンの通話料金である30秒21円と比べると半額となる。

利用する際には最初に初期登録とスマートフォン用アプリのインストールが必要だが、月額料金などは発生しない。アプリから発信した際に通話料金が発生するだけだ。

また、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが提供するサービスのため、楽天スーパーポイントの付与がある。通話料100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるので、日頃から楽天市場、楽天トラベル等を利用している方にとってはさらにおトクとなる。

なお、現状では「楽天でんわ」のアプリはAndroid 2.2以降、iOS 4.3以降のOSを搭載した端末で利用可能だ。「楽天でんわ」の公式サイトには動作各確認済み端末のリストが掲載されているので、利用を検討している方はチェックしてみよう。基本的にほとんどの端末で利用可能だが、一部不具合が確認された端末もある。

【情報元、参考リンク】
楽天でんわ公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件