Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

国内初のAndroid 4.4搭載スマートフォン「Nexus 5」をイー・モバイルでは11月15日発売へ

「イー・モバイル」ブランドでモバイル通信サービスを展開するイー・アクセスは7日、米Googleの「Nexus」シリーズの最新スマートフォン「Nexus 5」(EM01L)を15日より販売開始すると発表した。


Nexus 5はGoogleが運営するGoogle Playでは既に発売しているが、イー・モバイルでは15日よりイー・モバイルショップやウィルコムプラザ、イー・モバイル取扱店で販売開始する。

販売される製品自体はGoogle Playとイー・モバイル販売品で違いはないが、イー・モバイルが販売する製品では現時点で最新のシステムアップデートが適用された状態でリリースされる。さらに、イー・モバイルでの購入品はイー・モバイルのサポートも受けられる。

基本的にはハードウェアには違いはなく、EM01Lの記載などもなく、イー・モバイル独自のプリインストールアプリなどもない。イー・モバイル販売品でも素のNexus 5を入手することが可能だ。

なお、Nexus 5は最新のAndroid 4.4(開発コード「KitKat」)を搭載するスマートフォンで、ディスプレイサイズは約5インチで解像度はフルHD、プロセッサはQualcomm Snapdragon 800(クアッドコア2.26GHz)となっている。

それでいて価格設定が魅力的で、Google Playではストレージ容量が16GBのモデルが39,800円、32GBのモデルが44,800円で販売されている。

イー・モバイルではストレージ容量が16GBのモデルのみ扱い、提供価格は「月額割引-S」を適用した場合での実質負担額で10,080円となっている。

イー・モバイルが販売するNexus 5の詳細については下記リンク先のレポート記事を参照してほしい。

【取材レポート】イー・モバイル Nexus 5発表会 前編:端末、料金、Google Play販売品との違いなど

【情報元、参考リンク】
イー・アクセス/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件