Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

イオン、ソフトバンク、ヤフーが組んで新しい買い物体験を!商品POPを撮ってレシピ表示するアプリ、無料ネット「イオンWiFi」などのサービスを提供へ

イオン、ソフトバンクテレコム、ヤフーは20日、情報通信技術(ICT)を活用し、実店舗とインターネットを連携させた新しい買い物体験を提供するための取り組みを推進すると発表した。12月20日にオープンするイオン幕張新都心店を皮切りに、様々な取り組みを進める。具体的には、まずはイオン幕張新都心店において、下記施策を12月20日より提供する。

ウルトラ集客との連動強化

1. ソフトバンクテレコムとヤフーが提供する「ウルトラ集客」との連動強化
2. スマートフォンのカメラを商品のPOPなどにかざすだけでレシピが表示される独自アプリ「撮って!インフォ」(仮称)の提供
3. 電子マネー「WAON」をより楽しく利用できる「WAONサービスアプリ」の提供
4. 店内で無料インターネット接続を利用できる「イオンWiFi」サービス開始


それぞれ概要を紹介していきたい。

《1.ウルトラ集客との連動強化》

スマートフォン向けの「WAONサービスアプリ」や「ウルトラ集客」を活用した各種クーポンを発信し、お客へのキャンペーン参加を促進する。店内に設置された「ハッピーゲート」からクーポンを取得し、様々な特典を受けられるサービスがスタートする。


《2. 「撮って!インフォ」(仮称)》

スマートフォンのカメラを使って商品のPOP等を撮影するだけレシピが表示される「撮って!インフォ」(仮称)が提供される。この機能は、イオン提供アプリ「イオンお買物」の新機能として提供される。さらに今後はネットスーパーとの連動やプッシュ型のお買物情報の配信、駐車場検索のサービス等にも取り組むということだ。

「撮って!インフォ」(仮称)の利用イメージ


《3. 「WAONサービスアプリ」》

電子マネー「WAON」を便利に利用できる「WAONサービスアプリ」が提供される。このアプリでは、スマートフォンからWAONの買物・チャージ履歴やポイント残高の確認、各種キャンペーン情報、WAON加盟店の地図情報などの利用できる。


《4. 「イオンWiFi」》

店内でインターネットを快適に利用できるよう、無線LANサービス「イオンWiFi」が提供される。このイオンWiFiは今後、全国のGMS、SMなどグループ各店にも順次展開される予定。


3社の取り組みは他にもあり、詳細は下記リンク先のプレスリリースで確認してほしい。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクテレコム/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件