Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

固定回線とのセットでau料金が安くなる「auスマートバリュー」の提携事業者が拡大へ。新たに5社6局を追加

KDDIは13日、固定通信サービスと組み合わせて利用することで、月々のauスマートフォンの利用料金が1,480円割引になるキャンペーン「auスマートバリュー」について、対象となる提携ケーブルテレビ事業者を拡大し、5社6局を追加すると発表した。

新たに追加される事業者は新潟県のエヌ・シィ・ティ、山梨県の河口湖有線テレビ放送、長野県のインフォメーション・ネットワーク・コミュニティ、エコーシティ・駒ヶ岳、三重県のシー・ティ・ワイ、滋賀県のあいコムこうかで、追加日は8月21日。

auスマートバリューは、auスマートフォンの利用料金を割引してくれる期間は最大2年間だが、家族(同一姓・同一住所の場合。別姓や累計回線数が5つ以上の場合などは同一住所であることの証明書が必須)も対象となるので、2人なら最大2,960円/月、3人なら最大4,440円/月、4人なら最大5,920円/月もおトクになるという魅力を持つキャンペーンだ。

今回の提携事業者拡大によって、提携事業者は全国で112社196局となる。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
auスマートバリューについて

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件