KDDI、ezweb.ne.jpのEメールとSMSに「会話モードUI」を導入へ。チャット風の吹き出し表示でやり取りできる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは23日、auのAndroid搭載スマートフォン向けのEメール(@ezweb.ne.jp)及びSMSのアプリケーションを25日より刷新すると発表した。

会話モードUIの利用イメージ

従来のUIと異なり、一見チャット風のものに変わる。メールのやり取りをタイムライン上に吹き出しの形で表示することで、過去のメールのやり取りを見ながら返信ができるので、テンポよくメールをやり取りできる。

さらに、新着メールをポップアップ表示で知らせてくれる機能がEメールアプリに追加される。ロック画面中に受信したメールをポップアップで表示してくれ、ポップアップ内のフォームに返信文を入力することで、即座に返信することもできる。

この辺りも「LINE」などと似たイメージのUIだが、便利になりそうだ。

ポップアップ表示の利用イメージ

さらに、ポップアップ表示に関しては、アドレスごとに表示/非表示を設定することもできる。そのため、すぐに返信したい相手のメールだけをポップアップ表示させることで、不必要なポップアップ表示を避けることもできる。

また、HTML形式のメールの表示も改善される。受信可能な本文パートのサイズが1MBまで拡大され、HTML形式メールの表示が改善される。

他にはシークレット機能の追加、添付ファイルのリサイズ機能の追加、テーマに設定できるカラー6色とプリセット背景3種類の追加もある。

対象機種はEメールアプリが2013年夏モデル以降に発売するAndroidスマートフォンと、Android 4.x以上のOSを搭載した機種で、順次アップデートが提供される予定。ただし、夏モデルでは「AQUOS PHONE SERIE SHL22」は対象外。既存機種についても一部は除く、とされる。SMSアプリについては今夏モデル以降のAndroidスマートフォンで、SHL222のほか、「HTC J One HTL22」も除く。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【Comments】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑