Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ASUS、7インチタブレット「Nexus 7」の3G対応モデル(SIMフリー)を2月9日に発売へ

Nexus 7
ASUSTeK Computer Inc.(以下、ASUS)は7日、米Googleのスマートフォン/タブレット・ブランドである「Nexus」シリーズのモデルとしてASUSが製造し、世界各国で発売中のモデル「Nexus 7」について、3G通信に対応したモデルを国内で2月9日に発売すると発表した。

これまではWi-Fi(無線LAN)のみに対応したタブレットとして、内蔵ストレージが8GB、16GB、32GBのモデルのみ提供されていたが、新たにモバイル通信に対応したモデルがラインナップに加わる。

この新モデルは、SIMロックフリーの端末であり、microSIMカードスロットにSIMカードを挿入すれば、モバイル通信が可能となる。通信方式はW-CDMA(HSPA+)であり、対応周波数は850/900/1,700/1,900/2,100MHz帯となる。国内ではNTTドコモ、ソフトバンクモバイルのSIMカードでモバイル通信が利用できる見込み。

内蔵ストレージ容量は32GBで、実売価格は29,800円の見込み。型番は「Nexus7-32T」となる。

それ以外の基本仕様は従来からのWi-Fiモデルと変わりない。OSはAndroid 4.2で、ディスプレイは7インチのIPS液晶(解像度は800×1280)、プロセッサはNVIDIA Tegra 3(1.3GHz)、内蔵メモリは1GB RAM、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n準拠、Bluetoothは3.0+EDRなどで、カメラは前面に有効画素数約120万画素のインカメラを搭載する。

GPS、NFCなどにも対応する。

なお、基本仕様には変わりないが、サイズと重さはWi-Fiモデルと若干異なる。本体サイズは約198.5×120×10.65mmで、重さは約350gだ。Wi-Fiモデルが約198.5×120×10.45mmなので、0.20mm厚くなっている。重さも約10g重くなっている。

【情報元、参考リンク】
ASUS
Nexus 7

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件