Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ドコモ、日本マイクロソフトと法人向けタブレット市場開拓に関して協業へ

日本マイクロソフト(以下、マイクロソフト)とNTTドコモ(以下、ドコモ)は1日、都内でプレスカンファレンスを開催し、協業についての発表を行った。両社は法人向けタブレット市場の開拓を共同で推進し、協業する。なお、取材レポート記事については後ほど公開する予定だ。

協業の具体的な内容は、ドコモのLTEサービス「Xi」と組み合わせた「Windows 8」端末の共同顧客開拓及び営業展開、そして共同プロモーションによる需要喚起、パートナーソリューションの共同開拓・連携となっている。

マイクロソフトは先日、10月26日に新しいOS「Windows 8」をリリースした。Windows 8はタッチ操作と従来からのマウスによる操作の両方に対応し、タブレット・スタイルでも、パソコン・スタイルでも使える点が大きな魅力として注目されている。

しかし、ワイヤレス接続などのネットワークへの常時接続を前提に設計されている点も特徴の一つだ。

両社が協業する背景として、法人市場においては、外出時における資料作成や社内の基幹業務と接続したグループワークなど、業務の効率化、または価値向上のためのソリューションとして、ビジネスシーンにおけるタブレットのニーズの高まりがある。

ドコモとマイクロソフトは、法人市場において柔軟かつ多様なワークスタイルを実現するため、ドコモのXiとマイクロソフトのWindows 8を搭載した端末を連携させたソリューションを提供していく。

UPDATE
取材レポート記事を公開しました。
【取材レポート】 マイクロソフトとドコモの協業に関する発表会。法人向けにWindows 8タブレットとXiで協力。Windows Phone 8への言及も

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件