Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

3月24日開催の国内最大規模のAndroidの祭典「Android Bazaar and Conference 2012 Spring」のイベント概要発表&公式サイト登場

日本Androidの会は27日、Android(アンドロイド)に関心をもつ全ての開発者、関係者及びユーザーを対象としたイベント「Android Bazaar and Conference 2012 Spring」(以下、ABC 2012 Spring)のイベント概要を発表し、公式ウェブサイトを公開した。


ABCは昨年7月に早稲田大学で開催されたイベントに続き、通算6回目の開催になる。今回は前々回と同じく東京大学本郷キャンパスを会場として開催される。

日本Androidの会は2008年9月に設立されたコミュニティで、国内におけるAndroidの普及促進を目指した活動を行っている。その中でも対外的に最も大規模なイベントがABCで、関係者のみならず一般ユーザーも多く訪れる“祭典”と言ってもよいほどのレベルにまで成長している。日本Androidの会の会員数も20,000人を突破し、規模の拡大は留まるところを知らない。

ABCのイベント内容は主にカンファレンスとバザールの2つに分かれる。

カンファレンスの詳細はまだ発表されていないが、ここでは通常、キャリア、メーカー、関係企業、技術者、関係者による講演が行われる。このカンファレンスの場で明らかにされる新しいニュースもあり、メディアからの注目も高い。そして、技術者にとっては関心のあるセッションは勉強にもなるはずだ。

そして、お祭り要素としての大きな割合を占めるのがバザールだ。

バザールはキャリア、メーカー、関係企業、開発者・コミュニティ、日本Androidの会の支部などが出展する展示イベントだ。Androidスマートフォンやタブレットの端末をはじめ、それらの端末で動く様々なサービス、アプリなどが展示・紹介される。特に面白いのがABCでしか見られないような面白い技術の出展だ。

Androidを搭載したロボットや、一風変わったアプリやサービスなど、興味深い技術を毎回のイベントで目にすることができる。今回は何が展示されるのか? 当日を楽しみにしたい。

カンファレンスとバザール、どちらも興味深く、面白いので、ぜひ朝の開場時から一日かけて楽しもう!

イベント概要は次の通り。詳しくは公式サイトでチェックしてほしい。

・開催日時:2012年3月24日(土)10:00~
・会場:東京大学本郷キャンパス(文京区本郷7-3-1)
・参加費用:無料
・懇親会:イベント終了後に懇親会を開催(有料)
・主催:日本Androidの会
・共催:東京大学 空間情報科学研究センター
・公式サイト:http://www.android-group.jp/conference/abc2012s/
・ハッシュタグ #abc2012s

【情報元、参考リンク】
Android Bazaar and Conference 2012 Spring公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件