クロネコヤマト公式アプリが登場。iPhone版を先行リリースし、Android版は後日公開予定

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤマト運輸は4日、同社のウェブサイト上で提供している「荷物お問い合わせ」や検索などの各種ツールやサービスをスマートフォンから手軽に利用できるよう、公式アプリ「クロネコヤマト公式アプリ」をリリースすると発表した。アプリはiPhone版が5日にリリースされ、後日Android版が投入される。アプリの価格は無料。


クロネコヤマト公式アプリでは、まずは第一弾機能として、「荷物お問い合わせ」サービスが提供される。「荷物お問い合わせ」サービスは、荷物の伝票に記された「伝票番号」を入力することで、その荷物が現在どのステップにあるか確認できるサービス。現在最寄りの配達店から配達中の場合には「配達中」などと表示される。

インターネットショッピングやオークションをよく利用する方などには馴染みの機能だろう。

スマートフォン向けアプリから「荷物お問い合わせ」機能を利用する際は、スマートフォンのカメラを活かし、バーコードスキャン機能を使って調べることもできる。伝票番号を一々手入力しなくて済むので、とてもラクだ。また、同じ番号の荷物を何度か調べることもあると思うが、その際は保存した履歴から呼び出すことができるので、再入力する手間が必要ない。

また、お問い合わせ結果では荷物の発送・配達の営業所情報が表示されるほか、「荷物状況」が「配達中」の場合は、配達担当ドライバーの電話番号なども案内される。

今後も個人会員制サービス「クロネコメンバーズ」の提供サービスを中心に、各種サービスメニューが拡充される予定なので、クロネコヤマトの利用が便利になっていきそうだ。

今後リリース予定のAndroid版にも注目したい。


【情報元、参考リンク】
App Store/クロネコヤマト公式アプリ
ヤマト運輸/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑