Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

KDDI、EZwebコンテンツのauスマートフォン対応とau one MarketのSNS連携やPC対応を発表

KDDIは26日、都内で新商品発表会を開催し、6つのスマートフォン新機種のほか、いくつかのサービスを発表した。その中で同社は、auケータイ(フィーチャーフォン)のインターネット接続サービス「EZweb」で提供するコンテンツ(以下、EZコンテンツ)のauスマートフォンへの対応計画を明らかにした。

EZコンテンツの利用イメージ

さらに、10月中旬には同社が運営するコンテンツマーケット「au one Market」のソーシャル連携機能の導入とPC対応を実施する。

それぞれより詳しく見ていきたい。EZコンテンツのスマートフォン対応だが、まずは約200社が提供する約500コンテンツがスマートフォンで利用できるようになる。順次対応コンテンツは増えていく予定。具体的な利用方法は、au one ポータルサイト内に、EZコンテンツにアクセスできる専用の「メニューリスト」が新設される。内部は18個のカテゴリに区分され、好みのコンテンツに簡単にアクセスすることができる。

用意されるカテゴリは、「音楽・映像」「ゲーム」「書籍」「メール」「きせかえ・待受」「コミュニケーション」「ショッピング」「テレビ・ラジオ・エンタメ」「スポーツ・健康・医療」「占い」「趣味・生活情報」「ニュース・天気」「地図・交通・旅行」「グルメ」「ファイナンス」「学び」「ツール」「ビジネス」となっている。

アクセス方法は前述したようにau one ポータルからのほか、「au one」アプリから「au oneサービスメニュー」→「メニューリスト」と進めばいい。

提供開始日は10月13日の予定。ただし、au one サービスメニューの提供は11月下旬の予定。

次にau one Marketの機能拡充だが、au one Marketのアプリページから、Facebook、GREE、mixiなどのSNSを介してアプリ情報を簡単に共有することができるようになる。加えて、au one MarketのPC向けサイトが投入される。PCから、au one Marketへアクセスし、アプリの検索、購入手続き、ダウンロード予約が可能になる。

au one Market利用イメージ

PC向けau one MarketのURLは下の通り。
http://web-market.auone.jp/

SNS対応及びPC版の投入時期は10月中旬以降の予定。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件