レノボ(Lenovo)、ThinkPad TabletとIdeaPad Tablet K1を国内発表。日本でも発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
レノボ・ジャパン(Lenovo Japan)は2日、Android(アンドロイド) 3.1を搭載したタブレット「ThinkPad Tablet」と「IdeaPad Tablet K1」を国内発表した。両端末は海外では7月20日(米国時間)に発表されたタブレットだが、国内向けのプレス発表は今回が初めてとなる。さらに、レノボとしても日本市場へ向けた初のAndroidタブレットであり、ノートPC市場で高い認知度を持つ「ThinkPad」シリーズと「IdeaPad」シリーズの製品として投入される。

左:ThinkPad Tablet、右:IdeaPad Tablet.

両端末ともにAndroid 3.1、デュアルコアCPUを搭載するタブレットで、Android 3.x(開発コード「Honeycomb」)を採用する製品としてはオーソドックスなハードウェア構成をしている。ThinkPad Tabletは現時点では法人向けモデルのみ用意され、8月2日より販売開始となっている。出荷開始は9月4日の予定。ただし、同社のオンライン販売サイトでは一般向けの提供も検討されている。一方のIdeaPad Tablet K1はコンシューマ向け製品として、8月26日より全国の量販店で販売が始まる。

それぞれの特徴をみていきたい。まず、ThinkPad Tabletの基本仕様は、OSがAndroid 3.1、プロセッサは米NVIDIA Tegra 2デュアルコア 1GHz、内蔵メモリは1GB RAMで、ストレージ容量は16GBもしくは32GB、64GBからの選択。ディスプレイは10.1インチのワイドIPS液晶で、解像度は1280×800、表面は米Corning社の化学強化ガラス「Gorilla Glass」で保護されている。ネットワークは3Gには非対応で、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)のみを利用できる。ほか、mini HDMI端子、USB 2.0端子、mini USB端子、3-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、MMC)、前面と背面に1基ずつのカメラ(前面:2メガピクセル、背面:5メガピクセル)を搭載、などとなっている。Bluetoothは3.0をサポート。カラーはブラックの1色展開。

端末のサイズは約260.4×181.7×14.5mmで、重さは32GBモデルと64GBモデルが約759g(この2モデルにはペンが付属し、その重さも含む)。16GBモデルが約743g。

そして注目すべき魅力は、周辺機器のラインナップだ。「ThinkPad キーボード・フォリオ・ケース」「ThinkPad Tablet ペン」「ThinkPad Tablet ドック」が用意される。キーボード・フォリオ・ケースは、キーボードとしてもケースとしても利用できる製品で、3パターンの位置調整ができるマグネット式のスタンドや、光学トラックポイントなどが搭載されている。

左:ThinkPad キーボード・フォリオ・ケース、右:ThinkPad Tablet ペン

「ThinkPad Tablet ペン」は、ボタン電池で駆動するペンで、ThinkPad Tabletの本体に収納することも可能となっている。

「ThinkPad Tablet ドック」は、タブレット本体を縦向きにしたときに、適度な角度で立てかけ、固定できるドックスタンド。急速充電が可能な65WのACアダプタが同梱されているので、スタンドにセットした状態で、充電することができる。また、USB 2.0端子、micro USB端子、ステレオ出力、マイク入力端子も装備されている。

ThinkPad Tablet ドック

なお、価格は16GBモデルが44,800円、32GBモデルが55,300円、64GBモデルが62,800円となっている。

次にIdeaPad Tablet K1だが、こちらの製品は一般消費者向け。

ハードウェアの仕様は、OSがAndroid 3.1、プロセッサはNVIDIA Tegra 2 デュアルコア1GHz、内蔵メモリは1GB RAM、ストレージは32GB、ディスプレイは10.1インチのワイドHD液晶で、解像度は1280×800といったところ。カメラは前面に2メガピクセル、背面に5メガピクセルのものを採用し、ネットワークはWi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth 2.1をサポート。ThinkPad Tabletと同様に3Gには非対応。

カラーラインナップはレッドとホワイトの2色で、端末のサイズは約264×189×13.3mm、重さは約750g。価格はオープン。

【情報元、参考リンク】
レノボ・ジャパン/タブレット製品紹介ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑