Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

日本通信、b-mobile Fairに1GBの通信量で3100円(有効期間30日)の新チャージプランを提供へ

日本通信は30日、同社が提供するSIMカード「b-mobile Fair」において、30日間で1GBまでのデータ通信量が3,100円で利用できる新チャージプランを9月1日より提供すると発表した。b-mobile Fairは、1GBのデータ通信量単位で使用料金を支払うプリペイド式の製品/通信サービスで、NTTドコモのFOMAネットワークをフル活用し、下り最大7.2Mbps、上り最大5.4Mbpsでのデータ通信が可能。

購入時には4か月間の有効期限が設けられ、その間に1GBのデータ通信を9,800円で利用できる。この1GBの通信量を超えた時に継続利用したい場合は、1GBあたり8,350円でチャージすることになる。

今回新たに発表されたチャージプランは金額的には大幅に値下げされたことになる。ただし、8,350円/1GBのチャージの場合は1GBの利用期限は120日間、しかし、今回の新プランではわずか30日間となる。すなわち、ある程度利用頻度が高く、データ通信量が多い方向けにオトクとなるプランだ。

なお、30日以内に1GBを使い切ると、自動的に次の1GBがチャージされ、次のひと月分が開始されることになる。

手動でチャージする場合は、Android向けアプリ「bCharge」を利用するか、日本通信のMy b-mobileページから行うことができる。

【情報元、参考リンク】
日本通信/プレスリリース
b-mobile Fair

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件