Acer、ICONIA TAB A500へのAndroid 3.1アップデートを配信開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Acerは9日、Android(アンドロイド)タブレット「ICONIA TAB A500」に対するAndroid 3.1へのアップデートの配信を開始した。ICONIA TAB A500へのアップデートの提供は当初8月2日の予定だったが、直前になってソフトウェアの不具合が発覚したことから、延期となっていた。

今回のアップデートはOptimus PadやXOOMなど、他のAndroidタブレットに対して提供されているものと同じように、OSのバージョンが3.0から3.1へ上がることに伴う機能改善が享受できる。

例えば、外部機器との連携面の強化としてUSB接続タイプのマウスが利用可能になったり、写真転送プロトコル(PTP)のサポートによって、デジタルカメラをUSB接続することで写真データをそのまま取り込めるようになったり、という点がある。他にも、最近起動したアプリや起動中のアプリのリストがスクロール可能になったり、さらには1080pでのHDMI出力への対応、モトヤフォントへの対応、WMV/WMA/Xvidコーデックのサポートなどもある。

一度アップデートを適用すると元のバージョンには戻せなくなるのでその点は注意したい。

アップデートは自動更新通知から進めることもできるし、手動で行うこともできる。手動の場合は、「アプリ」→「設定」→「System update」の順にタップし、「Check Now」を選ぶと、あとは画面に表示される指示に従って手順を進めていけばいい。アップデートの適用にはパソコンは必要なく、ICONIA TAB A500のみで可能だ。

【情報元、参考リンク】
Acer/ICONIA TAB A500-10S16 Android 3.1アップデートOTA配信開始のお知らせ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑