Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

世界中のAndroid端末の台数は1億3500万台へ。一日のアクティベーション数は55万台へ~Tim Bray氏【動画あり】 #abc2011s

早稲田大学で17日に開催された日本Androidの会主催のイベント「Android Bazaar and Conference 2011 Summer」(以下、ABC 2011 Summer)では、数多くのカンファレンス・セッションが行われ、いずれも盛況のうちに幕を閉じたが、午前中に大隈講堂で行われた基調講演の中で、米GoogleでAndroidの開発に携わるAndroid Developer AdvocateのTim Bray氏からのビデオメッセージが紹介された。

ビデオメッセージを寄せたTim Bray氏と、翻訳メッセージを伝える安生真氏。

講演中は残念ながらBray氏の肉声はトラブルのため聞くことができなかったものの、日本Androidの会のコミュニティー会長を務める安生真氏がわかりやすく翻訳メッセージを伝えてくれた。

下に掲載した動画は会場で撮影したもの。その下にはオリジナルの動画を掲載。



Bray氏は、Androidの成長を具体的な数字を持って説明。まず、今日、世界中には1億3,500万台ものAndroid端末が存在していている。さらに、毎日55万台の新しい端末がアクティベートされている。これだけでも驚きの数字だが、アクティベート数は依然として毎週4.5%の伸びを示している。

また、Android向けアプリは現在累計で60億回のダウンロードがなされている。最初の10億回に達するまでに要した期間は約20ヶ月、次の10億(累計20億)までには約5ヶ月、その次の10億には約3ヶ月と、徐々にペースが上がっている。

これらの数字は日本市場におけるAndroidスマートフォンの台頭とも合致する流れを描いており、全世界的に市場が拡大していることがよくわかるものとなっている。

【情報元、参考リンク】
Google Japan Developer Relations Blog/Tim Brayからのメッセージ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件