Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 006SH」へソフトウェア更新の提供開始

ソフトバンクモバイルは27日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」に対するソフトウェア更新の提供を開始したと発表した。今回のアップデートを適用することで、一斉同報配信サービスにおいてより確実に受信できるように改善される。他の不具合修正や改善内容は特にないようだ。

ソフトウェア更新の適用は006SH単体で実施することができる。所要時間は最大20分程度。手動で実施する場合は、ホーム画面でアプリメニューをタップし、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「実行」→「今すぐダウンロード」と進み、その後は画面に表示される指示に従って操作していけばいい。

また、ユーザーにはSMSでソフトウェア更新の通知が届く上、メール記載の予定日時になると自動的にダウンロードが開始される。ダウンロードが完了すると、通知バーにソフトウェア更新のマークが表示されるので、そこから手順を進めていけば適用できる。

自動的にダウンロードされることでパケット代が気になるかもしれないが、本件に関するパケット代は無料。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/AQUOS PHONE SoftBank 006SHをご利用中のお客さまへ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件