Google、Android Marketからマルウェアの疑いのあるアプリを21個削除

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Image: Darcy McCarty.
米GoogleがAndroid Marketで公開されているアプリの中から、マルウェアの疑いのあるものを21個削除したことが明らかになっている。Mashableが現地時間1日に報じた。報道によれば、これらのアプリはインストールすると端末の情報を収集して外部サーバに転送したり、システムにバックドアを仕掛け、ユーザーが知らぬ間にさらに追加のマルウェアをダウンロードさせるなど悪質なものだということだ。

Androidプラットフォームの規模が拡大するにつれ、こういったマルウェアの存在への関心が高まりつつあるが、基本的にはマルウェアが混入しているアプリは海賊版などが多い。ユーザーの方は、自己防衛手段として、仮に正規版と同種のコピーアプリが無料で配信されていたとしても、手を出してはならない。正規版だけを利用するようにするだけでも、十分に危険性を回避できる。これは、Android Market外で配布されている「野良アプリ」などの導入についても同様で、注意が必要だ。少なくとも、初めてのアプリを入手する際には、レビューやインターネット上での情報確認を怠らないことをオススメしたい。

とはいえ、多くのユーザーは書籍や雑誌、インターネット上のウェブサイト、レビューサイトなどでオススメのアプリ、もしくは人気アプリ、レビューで高い評価を受けているアプリしか入れていないだろう。その場合はマルウェアに遭遇する可能性は極めて低く、それほど気にする必要もない。しかし、野良アプリやあまり知られていないアプリなどを入手する際には特に注意したい。

なお、実は今回のアプリは少なくとも5万件以上のダウンロードがあったとされている。これはダウンロード件数が多いアプリだからといって安心はできないことを意味している。やはり情報確認は少しでもしておきたい。見知らぬアプリの場合は、最低でもアプリ提供者(デベロッパー/パブリッシャー)の情報確認はしておくべきだろう。

今回Googleにより削除されたアプリは次の通り。

  • Falling Down
  • Super Guitar Solo
  • Super History Eraser
  • Photo Editor
  • Super Ringtone Maker
  • Super Sex Positions
  • Hot Sexy Videos
  • Chess
  • 下坠滚球_Falldown
  • Hilton Sex Sound
  • Screaming Sexy Japanese Girls
  • Falling Ball Dodge
  • Scientific Calculator
  • Dice Roller
  • 躲避弹球
  • Advanced Currency Converter
  • APP Uninstaller
  • 几何战机_PewPew
  • Funny Paint
  • Spider Man
  • 蜘蛛侠
【情報元、参考リンク】
Mashable/Google Pulls 21 Apps In Android Malware Scare
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑