任天堂、スマートフォンでも使えるシンプルなBluetoothキーボードをDSソフト「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」に同梱

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
任天堂はAndroid/iPhoneなどのスマートフォンで使えるBluetooth接続タイプのキーボードをリリースする。しかも、ニンテンドーDS用ソフト「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」(株式会社ポケモン)に同梱する形でだ。とはいえ、実のところ本来は逆で、同ソフトに同梱されるキーボードが保証外ながらスマートフォンでも利用可能、というのが正しい捉え方になる。発売時期は4月の予定。

任天堂2010年度第3四半期決算説明会資料より

同社は28日、2010年度第3四半期決算説明会を開催し、今後発売予定の新作紹介を行った。その中でポケモン関連の新作として、「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」について触れられた。このソフトのジャンルはタイピングアクション。PCなどでよくあるタイピング練習用ソフトウェアと同系統の作品だ。ただし、ポケモンからリリースされる作品なので、様々なキャラクターが登場する。お子さんがこのソフトを遊んでいたら、いつの間にかタイピングを習得していた、という効果を狙っている。一方で、大人がやっても挑戦しがいのあるゲームとして仕上げられているようだ。

そして、任天堂の代表取締役社長、岩田聡氏は本作に同梱されるBluetoothキーボードについて次のように述べている。

「このソフトに付属しているのは、ブルートゥース規格に準拠したキーボードで、ROMカードの中にもブルートゥース通信機能を内蔵していて、無線でやり取りするようになっています。任天堂として接続保証はしておりませんが、実際にはいろいろなデバイスにつながります。社内でも、このキーボードの試作品をiPhoneやAndroidにつないで使っている人がいますし、実は、私もその一人です。やはり文字をまとめて打ち込むスピードは、キーボードが一番速いです」

価格やキーボードのハードウェア仕様詳細などは不明ながら、スマートフォンユーザーにとっても注目の商品になるかもしれない。というのも、具体的な数値はわからないものの、キーボードはある程度小型に見えながら、ピッチは十分確保されているように見え、キーも押しやすく使いやすい可能性が十分あるからだ。また、デザインもシンプルで美しくみえる。

さらに、DSソフトとして高価な値段設定がなされるとは考えにくく、安価に入手できる可能性がある。

思わぬメーカーから思わぬ形で、興味深いキーボード新製品が登場することになりそうだ。

【情報元、参考リンク】
任天堂/2010年度第3四半期決算説明会資料
ポケモン/ニュースリリース「ポケモン最新ゲーム『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』 2011年 登場!」
【コメント】 1 件
  1. 匿名

    冒頭、ちょっぴりふざけていて面白いです!どうせなら『しかも、オマケとして、ニンテンドーDS用ソフト「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」(株式会社ポケモン)が付属する』とまで言い切っちゃえばよかったのに!

    2011年2月1日 13:36

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑