まるで車載ナビ。Google、「Car Home for Android」をAndroid Marketでリリース

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米GoogleはAndroid端末の画面を自動車の車載用ナビゲーション機器のように変えるアプリ、「Car Home for Android」をAndroid Marketで配信開始した。また、Marketに登録されたアプリは最新のバージョンにアップデートされ、いくつかの機能改善が図られている。例えば、メインパネルに表示させるショートカットを変更したり、ドラッグ・アンド・ドロップでアイコンの位置を変えることもできる。デザインもブラッシュアップされた。Car HomeとGoogleマップナビにより、Androidスマートフォンは一見すると車載用ナビのように様変わりする。

ただし、動作要件はAndroid 2.2以上で、対応端末も現時点では少ない。今のところNexus OneとMotorola Droidのみが公式には対応機種となっている。

GoogleはGoogleマップの機能改善を高い頻度で継続して行ってきており、少しずつ利便性が上がっている。いずれは車載用の専用ナビゲーション機器に取って代われるレベルにまで到達することが予想され、カーナビ業界にとっては無視できない存在になるかもしれない。また、他社がスマートフォン向けのナビゲーション・アプリを有料で配信する中、GoogleのGoogleマップナビは無料だ。現時点では専用サービスには機能面で及ばないが、今後も注目の存在であることは確かだろう。

Car Homeと組み合わせて使うことで操作は非常に楽になりそうだ。


【情報元、参考リンク】
Google Mobile Blog/Car Home for Android Gets Personal
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑