Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

米Verizon、スターウォーズ特別仕様Androidスマートフォン「Droid R2-D2」の全仕様を発表

米通信事業者Verizon Wirelessは現地時間27日、米国で30日から販売する予定のAndroidスマートフォン「DROID R2-D2 - Star Wars Empire Strikes Back Special Edition Phone -」の全仕様を公開した。Droid R2-D2は米Motorola製スマートフォン「Motorola Droid 2」の特別仕様モデル。スターウォーズとのコラボレーションを図った独自のデザイン、独自のコンテンツ、プリインストール・アプリなどを含んだスペシャルモデルになる。

米国で30日から販売開始となり、価格は100ドル分のメール・イン・リベート(郵送によるキャッシュバック)を適用した場合で249ドル。また、同社はVerizon WirelessのAndroidスマートフォン・ユーザーに対して、スターウォーズの特別コンテンツを納めたアプリ「Empire Strikes Back」の提供も発表した。価格は2.99ドル。

そもそも今回のコラボレーション企画が持ち上がった背景にはVerizon WirelessがAndroidスマートフォン・ブランドに「Droid」の名を使っていることがある。同社は「Droid」の商標を米ルーカス・アーツから許諾を受けて使用している。それだけに、いずれこういった特別仕様モデルが発売されることは想像できたものだが、ようやく実現した。

ベースとなるのはMotorolaが開発した「Droid 2」。スライド式の物理キーボードを搭載したハイスペック端末で、米国では8月から販売されている。

特別コンテンツはアプリ・ウィジェット、壁紙、動画、起動画面、サウンド、ホームスクリーンなどで、それぞれの紹介は公式サイトに掲載されている。関心のある方はチェックしてみて欲しい。端末の外観デザインは見ての通り、スターウォーズのキャラクター「R2-D2」をモチーフにしたものになっている。


Motorola Droid 2自体の主なスペックは次の通り。
  • OS:Android 2.2
  • UI:Motorola MOTOBLUR
  • CPU:TI OMAP 1GHz
  • ディスプレイ:3.7インチ液晶(解像度:854×480)
  • 内蔵メモリ:512MB RAM
  • 内蔵ストレージ:8GB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大:32GB)*8GBのカード同梱
  • ネットワーク:CDMA 1x EV-DO Rev.A 1900/800 MHz
  • カメラ:5メガピクセル、オートフォーカス、デュアルLEDフラッシュ、顔認識機能、パノラマモード搭載、720p動画撮影(30fps)
  • Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g/n
  • 3Gホットスポット機能(最大5台まで接続可能)
  • DLNA機能
  • Bluetooth:2.1+EDR(HIDプロファイル対応)
  • 加速度センサー、GPS/AGPS、デジタルコンパス搭載
  • バッテリー容量:1,390mAh
  • サイズ:116.3×60.5×13.7mm
  • 重さ:約169g
【情報元、参考リンク】
Verizon Wireless/Droid 2 R2-D2 WebSite

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件