LINE 出澤社長がスペインで開催中のMWCで講演。ライブ配信も実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは27日、現地時間27日よりスペイン・バルセロナで開幕した携帯通信関連世界の展示会である「Mobile World Congress 2017」(以下、MWC 2017)において開催されるキーノートセッションで同社の代表取締役社長 出澤 剛氏が登壇すると発表した。

<▲図:キーノート10のスピーカー>

このキーノートセッションは日本時間では3月2日 午前0時から(現地時間3月1日16時)から行われる予定。セッションは1時間だが、出澤氏の講演は日本時間で午前0時45分頃からになる予定とのこと。

MWCといえば、スマートフォンメーカー各社による新製品発表や各国の大手通信事業者による次世代通信技術に関する発表、IoTを始めとする様々な機器のお披露目などが大きな注目を集めるが、サービス事業者への関心も高い。特に昨今はコミュニケーションサービスが多様なサービスのプラットフォームとなり、本当に様々なサービスを提供するようになってきている。LINEも今や巨大プラットフォームとなり、様々なサービスを提供している。

今回出澤氏が登壇するキーノートセッションは、「Keynote 10: Conversational Commerce」で、セッション全体では1時間の枠が取られている。

このセッションには出澤氏の他に3名が呼ばれている。「BOXEVER」のCEO、Dave O'Flanagan氏、「Twilio」のCEO、Jeff Lawson氏、「kik」のCEO、Ted Livingston氏。いずれもコミュニケーションに何らかの形で関わる企業/サービスのトップ。特にTwilioは国内ではKDDIウェブコミュニケーションズが代理店になっているし、kikは海外では若者に人気のメッセンジャーアプリ。

なお、キーノートセッションはライブ配信される予定。

【情報元、参考リンク】
MWC 2017 キーノートライブ配信ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑