【EXPANSYS SIMフリー情報局】第66回:HTCのハイエンドモデル新機種「HTC One M9+」と「HTC One ME」をご紹介

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今回は、HTC がハイエンドモデル「HTC One」シリーズの新機種としてグローバル向けに発売した「HTC One M9+」と「HTC One ME」をご紹介したい。

HTC One M9+

8コアCPUやWQHDディスプレイを搭載した「HTC One M9+」は、HTCのフラッグシップモデル「HTC One M9」の派生モデル。

CPUには、Qualcomm製のSnapdragonではなく、MediaTek MT6795Tを搭載。クロック周波数は2.2GHz、コア数はオクタコア。RAM容量は3GBで、ROM容量は32GBで、HTC One M9の仕様と同じだ。

下に掲載したのはパッケージとカラーバリエーション。

HTC One M9+のパッケージ


HTC One M9+のカラーは、Gunmetal、Gold、Silver Goldの3色

HTC One M9+のカラーバリエーション。

ディスプレイサイズは、HTC One M9からやや大型化した5.2インチで、WQHD(2K)という非常に精細な解像度になっている。

HTC One M9+

HTC One M9+のディスプレイサイズは約5.2インチ。


また、アウトカメラはHTC One M8とHTC One M9のいいとこ取りと言える高画素カメラとサブカメラによる2機構成のDuo Cameraとなっている。

背面には2機構成のDuo Cameraを採用するHTC One M9+

その他、Dolby Audioに対応したBoom Soundスピーカーはもちろんのこと、認証指紋センサーがディスプレイ下に搭載されている。

BoomSoundスピーカー、指紋認証センサーも搭載する。


HTC One M9+のサイズは約150.99 x 71.99 x 9.61mmで、重さは約168g。

背面は曲面を描く形状で、手にフィットする。

向かって左がmicroSDスロットで、右がSIMカードスロット。付属のピンで引き出すタイプだ。

Dolby Audio対応や、指紋認証センサー搭載も魅力の一つ。



一方のHTC One MEでも、M9+と同じく5.2インチ(2,560 x 1,440ピクセル)のディスプレイを採用する。

CPUはMediaTek Helio X10 2.2GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、背面に2,070万画素カメラ、前面にUltraPixel カメラ、指紋認証センサーを搭載する。背面カメラはDuo Cameraではなく、HTC One M9と同じシングル構成。

HTC One MEの背面カメラはDuo Cameraではなく、約2,070万画素のカメラを採用する。


HTC One MEのパッケージ

HTC One MEのデザインは従来の「HTC One」シリーズを継承しているものの、HTC One M9+ではボディーに金属素材が多用されていたが、HTC One MEではプラスチック製パネルとアルミフレームのコンボ仕様を採用し、HTC One E9 / E9+の要素を取り入れている。

その分お買い得な価格設定に収まっている。性能は据え置きでコストを抑えた仕様ということだ。

背面パネルはプラスチック製。

HTC One MEのカラーバリエーションは、Meteor Grey、Classic Rose Gold、Gold Sepiaの3色。

HTC One Meのカラーバリエーションは3色。Meteor Grey、Classic Rose Gold、Gold Sepia。

SIMカードスロットは2つある、デュアルSIM対応。ボディサイズは、約150.99 x 71.99 x 9.75mm、重さは約155g。

デュアルSIM仕様。

HTC One M9+、HTC One MEともに日本語が標準で搭載されている。

日本語の使用が可能。

【製品情報】
HTC One M9+
HTC One ME


記事執筆者プロフィール
EXPANSYS
ウェブサイト、Twitter:@EXPANSYSJapan
Facebook:EXPANSYS Japan

EXPANSYSは、1998年に創業。SIMフリーのスマートフォン/タブレット、アクセサリを販売するオンラインショッピングサイトを運営する世界的なリーディングカンパニーです。現在では120を越える国々へ商品の発送を行っています。(50か国/地域のサイトで販売を行っており、12のパートナー会社で200を越えるサイト運営をしています。その数は今も尚増え続けています。)本社はイギリスで、EXPANSYS PLCは、ロンドン市場(AIM)に上場しています。コラムは香港よりEXPANSYS Japanの日本人スタッフがお届けしています!

週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑