ソフトバンクBB、工事不要で機器を置くだけ、データ通信を使い放題の家庭用インターネットサービス「SoftBank Air」を12日より提供。月額3696円、下り最大110Mbps

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクBBは11日、宅内機器を設置するだけですぐにインターネット接続を利用できる通信サービス「SoftBank Air」を12日より提供開始すると発表した。

宅内機器「Airターミナル」

このSoftBank Airは家庭用のインターネット接続サービスだが、実のところ「SoftBank 4G」に対応したホームルーター及びその通信サービスになる。SoftBank 4Gを利用し、今回用意された宅内機器では下り最大110Mbpsでの通信が可能となっている。

また、月々のデータ通信量の制限はないので、家庭用のインターネット接続サービスとして、容量を気にせずに使うことができるはずだ。

通信速度についてはあくまでも110Mbpsは最大速度であり、ベストエフォート型のサービスなので、エリアによっても、その時の状況によっても異なってくる。

料金は月額4,196円だが、加入特典として契約初月は無料で、その翌月から24ヶ月間は500円引きの月額3,696円で利用することができる。

ただし、SoftBank Airの利用には「Yahoo! BB 基本サービス」への加入も必要なので、実際にはその料金も加算される。「Yahoo! BB 基本サービス」は、メールサービスが利用可能となる「スタンダード」と、様々な特典がつく「プレミアム」の2種類が用意され、どちらも初月は無料で、翌月から24ヶ月間は300円引きとなる。スタンダードは月額300円なので、300円引きで無料、プレミアムの場合は月額800円なので500円となる。

宅内機器である「Airターミナル」は分割支払金は月々1,700円だが、月月割が1,700円入るので、実質0円。月額490円でレンタルすることもできるようにはなっている。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクBB/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑